FC2ブログ
Admin New entry Up load All archives

豊橋心霊散歩

愛知県豊橋市を中心にしたマイナーな心霊スポットの紹介

【噂】豊橋巨大廃墟その5【謎】  

豊橋巨大廃墟その5
DSCN2484.jpg

豊橋巨大廃墟とは某巨大掲示板で2007年4月から話題にあがり
結局見つからないまま現在に至っている“廃墟の噂”になります。
これはその探索記録です。
(ご注意:廃墟タグがついていますが、廃墟の画像は出てこないです。)

続きを読む




こんばんは。豊橋心霊散歩です。

豊橋にある巨大廃墟の噂を聞き、興味を持って、という方が私のブログには割といらっしゃることと思います。
それは実際に存在するかどうかもわからない。。
豊橋を昔から知っている方は、そんなものあるわけない…と言います。
私もここ2年くらいは現場に足を運ばずに、パソコンとにらめっこしながら場所のアテをつけているだけでした。

その間、ブログの方でも豊橋巨大廃墟についてはほとんど触れてこなかったのですが、ブログを読んでくださったいろいろな方からの情報提供もあり、どうしても現地に行って確かめたくなったので最近ようやく探索に行ってきました。

今回はその探索レポートになります。





豊橋巨大廃墟とは



最初に今までのおさらいです。





641 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/04/03(火) 21:42:46 ID:C5jax5boO [2/2回(携帯)]

>>639
>>637です。
水上レストランはまだ建物もそのまま現存です。
分譲とバイパスの断念により分譲予定地の入口部分が打ちっぱなし場になりました。なので山の中には今でも道路もあります。

〇ヶ丘から〇ツ口池までの間には人には知られてない大きなダムが2つ、付近の山には宗教団体や潰れた建設会社などの廃墟が多数あります。

〇巻の神社の話は知りませんでしたが、今から30年近く前まで〇巻の馬〇地区から新城にかけては各地区で火葬していたらしいです。

豊橋では中〇〇にある巨大廃墟が最悪最強だと思います。人的な破壊や物色痕もないので誰にも知られてないと思います。






私の確認できた最初の書き込みが上のものになります。


それからしばらく経った後、別の方?が、巨大廃墟に行ってきたと書き込みます。




694 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/12/12(水) 23:44:49 ID:qtOV3oh4O [1/1回(携帯)]


かなり前のスレで見た豊橋の巨大廃墟って所を週末に見てきたけど、あんなにデカくて何で誰にも知られずにいるのか不思議だった。

でももう二度と行かないと思うよ。かなり危険な場所と感じた。

昭和59年で時間が止まってた大きな団地らしき2棟の建物。荒れた小さな公園、民家、集会所、池、放置された車。

そこへ行く途中には滝があり、屋根のついたベンチがあった。道路が無いのに当時の住人達はどうやって行き来してたのかも謎。道路は潰したのかも。






この後、巨大廃墟を見てきたと書き込んだ方から
場所や行き方に関する数々の情報があげられたのですが
結局、他の誰も巨大廃墟を見つけることができず、
また、巨大廃墟の画像やネタ晴らしも行われなかったことで
真偽のほどがわからないままとなっている噂話です。

当時、この巨大廃墟の話は割と盛り上がりました。

くわしくは、ブログの記事その1にまとめてありますので
興味のある方は読んでみてください。




さて、

巨大廃墟の場所に関するヒントを今一度まとめましょう。


**************************************************************************************

・豊橋の中○○にある巨大廃墟。
・人為的な破壊や物色の形跡がない。
・車で10分、降りてから徒歩30分。
・半径1km県内に民家は無し。

・昭和59年で時間が止まってた大きな団地らしき2棟の建物。
・荒れた小さな公園、民家、集会所、池、放置された車。
・そこへ行く途中には滝があり、屋根のついたベンチがあった。

・25~30年前に郵便局員やタクシー運転手ならわかる場所。
・現在は廃道の峠。
・近くに神社。
・人形。
・巨大団地廃墟から北西に火の見櫓(ヒノミヤグラ)あり。
・集落そのもの、作りは市内にある市営住宅のような感じ。
・赤岩~東名高速 。
・戦時中の逸話 。
・昭和40~50年代前半。
・マル 。
・1本の登り坂。


**************************************************************************************


ヒントはこのように数多くあり
おそらく重要度にもバラつきがあると思うのですが
数があり過ぎて、これらをすべて満たす場所と考えてしまうと逆に難しいです。
私なりに1つ1つ推測していくとこんな感じです。



・豊橋の中○○にある巨大廃墟。


伏字ですが地名を指していると思います。
中山峠のある中山町が私の中で有力候補。
中之入などが次点に続きますが、期待度はぐっと下がります。




・車で10分、降りてから徒歩30分。
・半径1km県内に民家は無し。


このヒントが指すのは山間部だと思います。
発見者の方は巨大廃墟の情報と合わせて、山寄りの町村や、山中の史跡などを紹介していたので、山歩きや旧道歩きが趣味の方だったと思われます。ちなみに、他に紹介された場所は実在するものが多いため、私は巨大廃墟も実在するのではないかと思っています。



・昭和59年で時間が止まってた大きな団地らしき2棟の建物。
・荒れた小さな公園、民家、集会所、池、放置された車。


イメージとしては若松寮を想像してしまいそうですね。
昭和59年(1984年)っていうところから調べるのは意外と難しそうです。
車があるということは車道が通っている。山の中と予想している私ですが、これだけの施設が収まっている山中っていうのは簡単に見つけられそうですよね。おそらくたくさんの方が同じように考え、見つけるのを挫折しています。




・そこへ行く途中には滝があり、屋根のついたベンチがあった。


候補の1つは牛山町。山中に屋根付きベンチがあるのでは。という情報をいただいています。
もう1つの候補は今回の探索場所です。



・25~30年前に郵便局員やタクシー運転手ならわかる場所。

現在で換算すると35~40年前。
当時は宛先、行先として機能していた、車で行けたという。
豊橋に40年前から住んでいる人たちに話を聞いてみても今のところ有力な話はでてきていないです。



・現在は廃道の峠。
・近くに神社。


峠というとやはり山なのか?
しかしこの2つのヒント。豊橋各所にある為、廃墟をピンポイントで見つけるための決定的な情報にはなりません。



・人形。

憶測ですが、西郷小学校にある、戦前に日米友好を示した青い目の人形。
豊橋特有の情報というと上記になりますが、これも今のところ決定的な情報にはなってないです。




・巨大団地廃墟から北西に火の見櫓(ヒノミヤグラ)あり。


このヒントは無視したほうがいいかもしれません。
火のみやぐらは無数にあるため場所が絞れないからです。
北西に消防署がある。って書かないあたりがずるいですね。




・集落そのもの、作りは市内にある市営住宅のような感じ。


誇張表現なのか・・・
集落と市営住宅は別々に聞くとまったく違うイメージになるのでこれも無視しています。





・赤岩~東名高速 。


赤岩寺から豊川~新城の高速と考えてます。
東三河環状線(愛知県道31号東三河環状線)のことです。
2007年当時は工事が着工したあたりなのかな。
昭和59年だと計画の段階だったはずです。
道路を通すために山間部の村に立ち退きとかをしたのであれば繋がってきそうですが
ヒントから考えすぎですね。




・戦時中の逸話 。


これも青い目の人形を指すかなと思います。
それ以外だと戦時中の話は多すぎて特定できません。



・マル 。

東三河環状線(愛知県道31号東三河環状線)と考えています。
んーーーー・・・・
ちょっと考えが飛躍してるかも。



・1本の登り坂。


1本道の上り坂ということか・・・
これもちょっと特定できないです。
旧道はたいてい1本道ですし、












役に立ちそうなヒントを集めると。

廃道のある峠(中○○)。
車で10分、降りてから徒歩30分。
そこへ行く途中には滝があり、屋根のついたベンチがあった。
半径1km県内に民家は無し。
昭和59年頃まで道や住居は機能していた。


今回はこの中の、
滝&屋根のついたベンチから探ってみました。


DSCN2484.jpg


この2つの条件を満たした場所を読者の方から教えていただきました。
ありがとうございます。


行ってきた場所はこちらになります。


嵩山の不動滝







嵩山の不動滝は、
“廃道の峠道”である姫街道の入り口付近にあります。
車を降りて8分で滝のところまで行けますが、
そこには小屋がありベンチもついています。
中○○に関連がないですが、山を登ると中山町になります。


出発前の私の考えとしては

赤岩から出発、高速IC方面に向かい車で10分

嵩山の不動滝の入り口に着きます。

そこは姫街道の入り口付近にもなっているので

中山町方面に抜ける峠道もあるのではないか。

屋根付きベンチのある嵩山の不動滝まで行き(徒歩8分)、

そこから完全な廃道に入って山を登っていくと(徒歩22分)

廃墟があるのではないか!!?




今回の探索ポイントは

嵩山の不動滝から続く廃道を見つけることです。








探索レポート




嵩山の不動滝に向かう山道の入り口付近です。

DSCN2473.jpg

DSCN2474.jpg


ここまでは車で入れます。
この先を車は、、ちょっと難しいかもしれません。


DSCN2471.jpg

左 ふどうさま

右は姫街道になります。


DSCN2472.jpg

不動様に向かいます。
歩いていきます。
巨大廃墟は車で入れた可能性が高いので狭くても車道があると期待大だったのですが、。

DSCN2476.jpg

DSCN2477.jpg

とても歩きやすい道です。
この辺りは難なく進めますし、おそらく人も時々通っている感じがします。

DSCN2480.jpg

ちょっとずつ険しくなってきましたが歩くには問題ないレベル。
するとすぐに小屋が見えてきました。


DSCN2481.jpg


DSCN2482.jpg


情報によるとこの中にベンチがあるとのこと。


DSCN2483.jpg

DSCN2484.jpg

確かに!

確かにありました!

次に滝です。

ですが、まずは探索の成功を祈って不動明王様にご挨拶を。


DSCN2494.jpg

DSCN2489.jpg


不動明王様の周りを清掃した後
探索の安全と、廃墟の発見と、霊感の発現のご助力をお願いしました。
どうか叶うと良いな。
それでは滝の方へ。


DSCN2496.jpg

DSCN2497.jpg


派手さは無いものの。
スピリチュアルな感じのする場所ですねー。
なんか映ってたりしそうな写真です。


本題。

周りを散策しつつ

入れそうな山道を探す!


DSCN2499.jpg



DSCN2502.jpg



DSCN2504.jpg

DSCN2505.jpg




DSCN2511.jpg


DSCN2513.jpg


見つかりませんでした・・・。
滝周辺で一番入れそうなところでも最後の画像のところです。
冬に来たらもう少し分かりやすくなるのかもしれませんが、、
ちょっとダメそう。

あと、気になるところは以下…

滝に着く手前にあった小道
DSCN2518.jpg



峠道に入る手前にある墓地の脇の山道
DSCN2523.jpg



墓地の横の道は登ってみたいですが
滝の手前の道は、道?って感じなので厳しいですね。






もう一回、ヒントを考え直してみたいと思います。





牛山の件もありますし、もしかしたら屋根&ベンチは山中に意外とあるのかもしれません。


今回の探索では目覚ましい結果をお見せすることはできず申し訳ないです

こんな感じの探索をあと1回しているので、

またその時の探索場所と探索結果をご報告したいと思います。

みなさまからの情報提供をお待ちしております。

情報があれば私は探しに行きますw

そして最終的には、虱潰しのローリング作戦みたいになれば・・・

見つかるかもしれません。



関連記事
スポンサーサイト



category: 廃墟

thread: 都市伝説・噂話  -  janre:

CM: 15 TB: --   

コメント

探索、お疲れ様です。

また、こんな遅くに行かれたんですね笑
今回はハズレでしたか…残念です。
いずれ発見出来るといいですね‼︎

Kerria #- | URL | 2017/07/04 07:28 - edit

Re: 探索、お疲れ様です。

Kerria 様

いつもありがとうございます!
結構近づいている気がしますね。
ヒントに入れてませんが、車はあるが車で入れない場所にある、ようなことも掲示板には書かれていましたので。
ただ道が険しくてw
めげずに頑張ります

shinreisanpo #- | URL | 2017/07/05 02:20 - edit

お疲れ様です

こんにちは!
進展ありました?
楽しみにまってます!

#- | URL | 2018/08/03 16:34 - edit

ヒントの中のマル。

もしかして、自衛隊の演習場の事でしょうか?

自衛隊関連の雑誌で「丸」ってあるじゃないですか。あの事かなぁと思って…。

毎日暑い日が続きますが、熱中症にならないように気を付けてくださいね。

アケミ #- | URL | 2018/08/11 06:27 - edit

連投申し訳ありません。

自衛隊の演習場と先程コメしましたが、正しくは「射撃場」です。

訂正致します。

アケミ #- | URL | 2018/08/11 12:20 - edit

Re: お疲れ様です

> こんにちは!
> 進展ありました?
> 楽しみにまってます!


匿名様

コメントありがとうございます!
進展はあるのですが、見つかってはいません。それにまだブログに書けるレベルになっていないので慎重にいきます。

shinreisanpo #- | URL | 2018/08/28 01:59 - edit

Re: 連投申し訳ありません。

> もしかして、自衛隊の演習場の事でしょうか?
>
> 自衛隊関連の雑誌で「丸」ってあるじゃないですか。あの事かなぁと思って…。
>
> 毎日暑い日が続きますが、熱中症にならないように気を付けてくださいね。

> 自衛隊の演習場と先程コメしましたが、正しくは「射撃場」です。
>
> 訂正致します。


アケミ様

コメントありがとうございます!
これは知りませんでした。
丸という雑誌。
1948年創刊なんですね!
もともとヒントの中に戦争関係のものが多いので、これはもしかしたらぴったりくるのかもしれません。

丸というヒントにはかなり色々な人が悩まされているので、
この雑誌の中で豊橋が一瞬でも取り扱われているのであればぐっと答えに近づきそうです!
ありがとうございます!

shinreisanpo #- | URL | 2018/08/28 02:04 - edit

コメントありがとうございます。

石巻には、もう1つ「滝」がありますね。

入文の不動滝…です。
散歩さんの期待度低めの「中」のつく地名が割と近くにあります。

赤岩~東名高速の間にあります。

火の見櫓は、消防署にあるとは限らないようです。「塔map」である程度は確認出来ますね。

体調にはくれぐれもお気をつけください。
廃墟、見つかる事を祈っています。

散歩さんに、お不動様のお導きがありますように。

アケミ #Sz.BKhbg | URL | 2018/09/03 21:06 - edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2018/09/07 09:35 - edit

Re: コメントありがとうございます。

アケミ様
コメントありがとうございます!

入文の不動滝ですか、、あれって場所がよくわからなかった記憶が。。。ネットで調べた情報と実際の場所か、グーグルストリートビューのどっちだったか。。ちょっと見直してみます。

塔map
こんなのもあるんですね!
知らなかったぁ。勉強になります。

みなさんからの情報提供や成果などを聞くと私もやる気があがってきます♪

shinreisanpo #- | URL | 2018/09/08 13:37 - edit

Re: ググルアースで探索中

非公開(2018/09/07 09:35) 様

コメントありがとうございます!

私自身あの放送は緊張しっぱなしでしたw
それでもこうやって興味をもっていただけていると大変うれしいです♪

さて、石巻神社周辺ですが、、おっしゃる通り、神社には大小あり、神社と呼べるものは地図に載らないものもありますね。もともとこの辺り一帯の山中には巨石がたくさんあって、巨石信仰によるものなのか修験道によるものなのかはわかりませんが、そういう人にあまり知られていない神社があってもおかしくはないです。

グーグルマップだけで探すのは難しいかもしれませんが、頂戴したお話は大変ありがたいです。

参考までに、、。

Aの廃墟
https://goo.gl/maps/FQ4wJH4Jz892

神社
https://goo.gl/maps/er2wQTW3HRq

巨石信仰の祠
https://goo.gl/maps/hfXQS9bufQK2


気を付けて散策していきますのでご安心を、ありがとうございます♪


shinreisanpo #- | URL | 2018/09/08 15:00 - edit

更新楽しみにしています。

ストリートビュー、見てると酔うのでチョット苦手なんです…。

石巻山、富士山信仰の対象ですよね?頂上迄登った事ありますが、裏がツルツルのどうでも良いスニーカーで登って大変だった思い出があります。

家の近所に役行者様をお祀りしてあるので豊橋市は富士山信仰が根付いているのだと確信しました。

今回の事で、ふと思い出した事があります。
団地ですが、建物が大きい物は勿論ですが、建物が集中してる所を「団地」と呼ぶ地域もありました。関西地方に住んでいた時にそう呼んでいた地区がありました。

散歩さん、いつもコメント返して頂き本当にありがとうございます。

アケミ #Sz.BKhbg | URL | 2018/09/22 04:30 - edit

Re: 更新楽しみにしています。

アケミ様

コメント、いつもありがとうございます!
ああ。4か月も経ってしまっている。申し訳ありません!
いろいろと立て込んで記事更新も少なめになってしまっていました。

豊橋でも場所によっては山に登ると富士山が見えますよね。
本坂峠にある浅間神社もコノハナサクヤヒメを祀っていますから関係ありそうです。

巨大廃墟団地、気にかけていただきありがとうございます。
最近、昭和40年の豊橋宅地地図が手に入ったので睨めっこしています!

shinreisanpo #- | URL | 2019/01/09 00:52 - edit

ヒントについて

初めまして。偶然見つけて面白かったので、ブックマークさせていただきました。
またじっくりゆっくり他の記事も読みたいと思います。

私は愛知県民でもないので、場所や地名などまったくわからないんですが、
ヒントのひとつ、人形。
これ、もしかして、ニンギョウじゃなく、ヒトガタって事はないですか?
心霊オカルト好きなもので、普通に私はヒトガタって読んでしまいました。
だったら、なんなんだ?って言われてもわからないですが、
話を余計にややこしくしただけかもしれないですが。
ただ小学校の青い目の人形のお話はかなりメジャーなのでそれの事なのかな?とは思ったりもしましたが。

いまだほとんど人が踏み入れていない巨大廃墟がこの日本に存在するのだ、
というのはとてもロマンがありますね。
ぜひ、散歩さん、見つけて紹介してほしいですね~。
私は行かないけど、廃墟探索の写真や動画を見るのは大好きなので。
がんばってください!

名無しさん #uoSKjgR6 | URL | 2019/04/15 21:45 - edit

Re: ヒントについて

名無し様

コメント&ブックマークありがとうございます!
更新が遅くてもうしわけありません!
さて
人形=ヒトガタですか。
ヒトガタって聞くと南極(北極?)のUMAを想像しちゃいますねw
ちょっとヒトガタというところで引っ掛かるものはなかったのですが、いつしか見つけた際はご報告いたします!

shinreisanpo #- | URL | 2019/06/04 01:49 - edit

コメントの投稿

Secret

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ にほんブログ村 歴史ブログ 神話・伝説へ