FC2ブログ
Admin New entry Up load All archives

豊橋心霊散歩

愛知県豊橋市を中心にしたマイナーな心霊スポットの紹介

【心霊スポット】 長久手古戦場 史跡 

長久手古戦場
DSCN2184.jpg

愛知県に数ある古戦場の1つ。
長久手の戦い決戦の地、古戦場公園の周囲には討ち死にした武将の塚がいくつもあります。

続きを読む




こんばんは
豊橋心霊散歩です。

最近は記事を書くよりも散歩の比重が高く
画像ばかりが溜まって更新が滞っていましたね。
珍しく先週末からは毎日更新できいます。


今回は長久手の古戦場周辺を散策した記事です。

私はけっこう歴史に弱い人なので
こういった合戦場はなかなか難しいんですね。
いろいろ調べてみても秀吉側と織田側の軍勢が動くエピソード、戦場の大局の話が多くて
掘り下げるのがちょっと無理そうです。


DSCN2147.jpg


周辺には史跡が数多く残っています。
勝入塚、庄九郎塚などの討ち死にした武将の塚が並び、
血の池、鎧掛けの松など生々しいエピソードの残る場所もあります。

その中でも心霊スポットとして有名なのが
長久手古戦場公園です。
このあたりは長久手の戦いの中でも最後の決戦、仏ヶ根の戦いが行われた場所といわれています。秀吉の軍の戦死者2500名、徳川の軍の戦死者550名の血が流れた場所ということです。

DSCN2182.jpg


到着したものの、
深夜ですとなかなか車を停めるところが見つからなかったです。
良いスペースがないんですね。
住宅地側まで行くとあるんですが、住宅から見える場所に停めるのもちょっと不安。
ここはがんばって自分の安心できる場所を探すしかないですね。






噂では武者の幽霊が出る。
あとは昔友人とここに来たとき、友人がここで何かを見て怖がってましたね。
見える人だけど怖がりな友人でした。

ということで私的には来るのは2回目に。
深夜は閉鎖される駐車場から入っていき、

DSCN2148.jpg



なぜか道なき道へ分け入っていく。


DSCN2149.jpg



私の記憶にある長久手古戦場公園と違う・・・
ここはどこなのさ、、と思いながらがっさがっさと落ち葉を踏んで林の中を歩いていました。


DSCN2150.jpg


真夜中に
道じゃない場所を歩いていると不安な気持ちになるんですが
遠くに街灯の明かりが見えるので大丈夫そう


DSCN2152.jpg


こういう何もないところの方が怖いですよね。
昼間にくれば怖くないでしょうが、妙に起伏があって開発されてない感じは
何かあるような予感しかしないですねー

結局そのまま林を突っ切って公園の反対側まで抜けてきました。

と、そこで

塚がありました。


DSCN2154.jpg


庄九郎塚(しょうくろうづか)と看板に書いてあります。
私はよく知らないのですが、、、池田之助の戦死地とのこと。庄九郎っていうのは池田之助の幼い時の名前からとったようですね。


DSCN2158.jpg


このヒノキの木は塚ができた後に生えてきたのかな。
心霊脳がこの木は切れないと囁きます。










公園を突き抜けてしまったついでに
ツイッタのフォロワー様から勧められた武蔵塚を目指します。
武蔵塚は事前の調査でも心霊的にありそう、と名前が挙がっているのを見たことがあるため、行ければ行こうと思っていた場所です。

武蔵塚は公園から少し離れています。



探索したときは、場所の詳細を調べていなかったため、看板を見てなんとなく歩いていたのですが
向かう途中で、御線香のに匂いがしてきましたね。
ちなみに深夜1時くらいです。
なんとなく歩いている道が間違っていないと確信し、そのまま向かうと、ありました。



DSCN2167.jpg


どこ?って思われる方もいると思いますが
住宅街の中に木の茂っている区画がぽつんとある感じです。
フェンスの向こうは真っ暗闇


DSCN2175.jpg


その中に入っていくと、


DSCN2169.jpg


木がまばらに立っている広場って言うんでしょうか。

そのままにしてある空間という感じです。

異質に感じる人は多いかもしれません。
公園とかのようにベンチや遊歩道、電灯や水場などは一切ないですからね。




その片隅に武蔵塚は立っています。
(画像は怖く感じるかもしれません。)




DSCN2170.jpg



武蔵塚は森長可(もりながよし)の塚らしいです。
無知な私はこの武将も聞いたことがなく、もうしわけないのですが、生前、鬼武蔵とか夜叉武蔵と呼ばれるほど勇猛果敢。切り込み隊長的な武将だったとのことです。そんな方に化けて出られたら一発で私は魂をもっていかれそうです。。。



DSCN2171.jpg



ちょっと手応えを感じる場所でした。
出る出ないはどちらにせよ遊び半分で来る場所ではないですね。
住宅に隣接してますし、ライトの明かりで通報されないか冷や冷やでした・・・


DSCN2173.jpg



夜分遅い時間に失礼しました。
場所によってそんなことを呟きながら立ち去るようにしています。

古戦場公園に戻りますー









長久手古戦場公園


DSCN2159.jpg


長久手古戦場らしい景色の場所ですね・・・!
行きはどうなるかと思いましたが
帰りくらいは正規ルートで帰ろうと思います。


DSCN2161.jpg



長久手古戦場公園は夜中でも少し明るいんですが、
(画像は補正効果で実際よりも明るくなってます)
小山のようなものが遊歩道の周りを埋め尽くしているので
閉鎖的な印象を受けるかもしれません


DSCN2162.jpg



DSCN2164.jpg

5月末くらいに行きましたが
ツツジが綺麗ですね。


長久手古戦場公園は見る人は見ますし
武者の幽霊が出るとか
近くを通るだけで気分が悪くなるとか
そういった噂があるのですが、
探索時はそこまでといった感じ。

DSCN2179.jpg


怖さ的にはどんなもんかと言われると。
私の零感で考えたとき、深夜の墓地を5として3~4くらいでしょうか。
かなり広いのでポイントによっては怖い場所があるのかもしれません。

DSCN2183.jpg


やっぱり遊歩道から外れた方がやばい感じがします。
この写真はすこし気になる・・・


画像によってなんか怖さの違いを感じませんか?

DSCN2180.jpg




最初に紹介したとおり、公園周辺には史跡がたくさんあります。
今回は、公園を中心に塚を2カ所しか回れませんでした。
公園自体もまだ殆ど回りきれてないですし、心霊スポットとは言わずとも、気になる場所はまだまだありますので、また気になってきたときに再探索したいです。




関連記事
スポンサーサイト



category: 心霊スポット

thread: オカルト・ホラー  -  janre:

CM: 0 TB: --   

コメント

コメントの投稿

Secret

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ にほんブログ村 歴史ブログ 神話・伝説へ