FC2ブログ
Admin New entry Up load All archives

豊橋心霊散歩

愛知県豊橋市を中心にしたマイナーな心霊スポットの紹介

【昔話】 遠州七不思議について 【静岡】 

遠州七不思議について
enshu-aka2.jpg

七不思議っていいですよね!
昔話・怪談を伝え残す方法の最適解ではないでしょうか。

続きを読む




七不思議と言えば皆様は何を連想するでしょうか。

誰しも、
子供の頃に通っていた学校で聞いた七不思議、
または、
テレビで見たり漫画で読んだ学校の七不思議
ではないでしょうか。

トイレの花子さん
ピアノの音
ベートーベンの目
人体模型
開かずの間
踊り場の鏡
二宮金次郎
13階段
・・・

学校の七不思議を構成する怪談はたくさんありますよね。
オーソドックスな話をベースにし、
地域によってローカルな怪談が入ってくる構成になっていると思います。
どのお話も印象深く、
大人になった今でも題名を聞けば内容をぼんやりと思い出せるのではないでしょうか。



怪談というものが人の心に残る。

民話や伝説が日々消えていく昨今。

七不思議という集合にすることで
話が周りに伝わり、
次の世代にも伝わっていればそれは素晴らしいことだと思います。








遠州七不思議について


遠州とは何処か

時代の背景もあるんで厳密にはちょっとわからないんですが
浜名湖~大井川あたりでしょうか。
三河と駿河の間って考えるとイメージし易いかもしれません。


遠州七不思議の内容とは

遠州に伝わる伝承の代表的なものを集めたものです。
全部で7つなのかと思いきや。
7つ以上あります。
調べる文献によっても数にバラつきがあるため、私がとにかく探し出してカウントできた数は、15個です。
倍以上あるじゃないかい・・・?

今も伝承の痕跡が残っている場所もありますし
無いものもあります。
その1つ1つは、現地に行ったルポと共に、また別の記事で紹介したいと思います。
今回は何があるのか、箇条書きにしておこうと思います。
(私の備忘録も兼ねて・・・)








どこに何があるのか

備忘録も兼ねているのでメモ代わりでもあります。

・夜泣き石
 (掛川市小夜鹿 小夜の中山)
 お腹に子供を身籠ったお石という女性が、中山で山賊の男に殺された後、その場にあった石が毎夜悲しく泣くようになる。

・桜ヶ池の大蛇
 (御前崎市 佐倉)
 大蛇の伝説。伝承は数パターン?要調査。

・池の平
 (浜松市天竜区水窪町池の平)
 およそ7年に一度、短い間だけ水が湧いて池ができる。前回2010年。

・子生まれ石
 (牧之原市 西萩間 大興寺さん)
 住職の代が変わるごとに裏山の岩からまゆ形の石が生まれる。

・三度栗
 (菊川市三沢、または、周智郡森町園田など、全国各地)
 年に三回実をつける栗の木。

・京丸牡丹
 (浜松市天竜区春野町)
 7年?10年?60年?の周期で咲く、大きな牡丹の花。

・波小僧(波の音)
 (遠州全域)
 波の響きで天気を知ることができる。

・片葉の葦
 (各地)
 怪鳥退治を成し遂げられなかった武士達の怨み。葉が片方だけの葦が生える。

・天狗の火
 (遠州全域)
 火の玉。魚を奪っていく。その際、魚の両目が抉り取られる。

・能満寺のソテツ
 (蒲原郡吉田町能満寺さん)
 大蛇と蘇鉄という伝承、または、泣いた蘇鉄という伝承。

・無間の鐘
 (掛川市初馬阿波々神社さん)
 鐘を井戸に投げ込んだ。

・柳井戸
 ※ 現存せず
 (浜松市北区引佐町井伊谷)
 井戸の水底にあるはずのない柳が映って見える。

・ざざんざの松(颯々の松)
 ※ 現存せず。史跡のみあり。
 (浜松市野口村)
 毎日、枝振りの変わる松があった。

・新居の飛神
 (浜松市新居町中之郷二宮神社さん)
 二宮神社のご神体となっている石が、空中を飛ぶ。

・椀貸池
 (掛川市など、全国各地)
 椀を貸してもらう伝説。類似系:蒲原の椀貸地蔵







今後、これらの場所を散策範囲に入れていこうと思います。
大変そうだけど面白そうですよね。
特に、池の平はぜひ拝みたいです!今年か来年かそれ以降か・・・
実際に水が湧いているところをこの目で・・・


ちなみに、、


類似したものに
伊豆七不思議など、まぁ全国にいろいろあるのですが。
とりあえず遠州をすべて調査することを目指します。

この記事を書いている現時点で小夜の夜泣き石しか行ってないですが(汗)


文字ばかりで申し訳ありませんでしたがお読みいただきありがとうございます。

遠州七不思議に関しては記事を書いたり実際に行っている人が他に大勢いますので、調べてみると面白いですよ。




関連記事
スポンサーサイト



category: 遠州七不思議

thread: 歴史&スピリチュアル・ミステリー  -  janre:

CM: 0 TB: --   

コメント

コメントの投稿

Secret

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ にほんブログ村 歴史ブログ 神話・伝説へ