【心霊スポット】鈴鹿サーキットコース下の道路(三重県鈴鹿市)

【心霊スポット】鈴鹿サーキットコース下の道路(三重県鈴鹿市
suzuka (27)
道路脇を歩く女性の霊が出るという噂。
現地を散策して不思議な体験をしました。





こんばんは、豊橋心霊散歩です。

今回は三重県の鈴鹿サーキットまで行ってました。

鈴鹿サーキットは宿泊施設があったり、レースがない日であれば自分の車でレース場を走ることもできて、楽し気な場所なのですが、

レース場だけあって、レース中の死亡事故も多いです。

それが関係しているのか分かりませんが、昔から幽霊の噂をよく耳にしたのです。

ただ、その噂の中でも少し奇妙なものがありましたので、現地散策してまいりました。




■鈴鹿サーキットコース下の噂

鈴鹿サーキットの噂は、いろいろなところで聞いた覚えがあるのですが、

サーキット場の中を散策するのは流石に難しいため、

コース下の女性の霊について注目しました。


813 本当にあった怖い名無し 2010/02/06(土) 13:14:18 MWypIA910
知り合いが夜中12時過ぎに車を走らせてた時、鈴鹿サーキットのコースの下を通る道路脇(歩道のない方)を一人歩く女性がいたそうだ。
こんな所をこんな時間に女性が独りで歩き?と驚いて見ていたら、そのままスーッと壁に消えて行ったとか。
数日前の話だって。


参照元:三重県の心霊スポットパート5 https://anchorage.5ch.net/test/read.cgi/occult/1244788479/




てっきりレース中に亡くなったドライバーの幽霊かと思いきや、

女性の霊が現れるという噂でした。

交通事故で亡くなった女性でしょうか?

確かにこの辺りを走る車は、かなり飛ばしていましたが・・・。

散策中に不思議な体験もしたのでご紹介したいと思います。




■現地散策

現地到着。

suzuka (28)

近くに車を停めて、さぁ歩くかと降りたところ、

「ぁー・・・♪ ぁーーー・・・♪」

なんか声が聞こえる。

だれか歌でも歌ってるのだろうか。

こんな夜中に?

近くに民家でもあるのだろうか。




今立っているのがこの辺り。

近くに民家はない。。

え?なにこれ??

「ぁー・・・♪ ぁーーー・・・♪」



音楽は・・・聞こえない。



女性が一人、アカペラで歌を練習してる・・・


夜中の23時なんですけど・・・




不思議です。

幽霊だったら面白いですが、

この声は生きている人間の声の可能性が高いと思います。


しばらくすると聞こえなくなりました。





気を取り直して、散策します。



向かうはコースの下を通る道路です。

書き込みの場所は正確にはわからなかったため、

ここは安直に下を通るトンネル部分を目指すことにしました。




suzuka (1)

ここはコースの真下を通るはず。

幽霊は車道に出るということでしたが、

通行する車の勢いがすごく、私が幽霊になりそうだったため、大人しく歩道から歩いてみます。


suzuka (3)

歩道の入り口。


suzuka (5)

お邪魔します。


suzuka (4)

角張った壁面で独特な雰囲気があります。

歩道部分のみ囲ってあるだけって感じです。

綺麗に見えて煤?や蜘蛛の巣が沢山でした。


suzuka (6)

相合傘が並んでる。

相合傘って意外に歴史が古いんですよ?

最近のはわざと傾けるんだそうです。



suzuka (7)

柱の隙間から車道の様子が見えます。

お化け・・・いない・・・


suzuka (9)

コースとコースの間にある部分に抜け出ました。

今いるのはこの辺りです。



suzuka (11)

誰か突っ込んだんでしょうか?

壊れています。

女性の霊が歩道のない道路脇を歩いているとしたら、

自分を轢いたドライバーを恨んでいるのでしょうか。

交通事故で亡くなった幽霊が、ドライバーに恨みを持つって話はほとんど聞いたことがありません。


suzuka (10)
(壁のシミが不気味・・・・)



もしも女性の霊がこの場に留まっているなら、もっと別な理由なのかも・・・

確かにここは交通量は多いし、運転も荒いので、そんな歩道がない道路脇を歩いていて亡くなったのだとしたら、これは想像ですが、自殺に近いイメージですね。



suzuka (12)

suzuka (15)

suzuka (16)


残りのトンネルも渡り終えましたが

最初に聞いた妙な歌声以外は不思議なことはありませんでした。

来た道を戻って散策終了です。






■散策を終えて

鈴鹿サーキットは初めて訪れたため、あの場所で夜中に歌声が聞こえてくるのが、日常なのか非日常なのかわかりません。
現実的なこと考えると近くの運動場で歌を歌っている女性がいたのかもしれません。
ただ、一般的に考えると有り得ないと思います。なにを言っているのかは聞きとれませんでしたが、マイクやスピーカーは使わずに、鼻歌が反響して聞こえてくる音に近かったです。

愛知を飛び出して三重までいくことはあまりないため、少し不思議な体験ができて満足でした。

今回の記事はここまでとなります。
お読みいただき、ありがとうございました。


スポンサーサイト



0 Comments

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ