【心霊写真】不動産サイトで紹介された押し入れの写真

【心霊写真】不動産サイトで紹介された押し入れの写真
okayama-bukken0.jpg
2011年に話題になった不動産サイトの心霊写真。
ネットで話題になった途端に不動産サイトからすぐに消去され、正式なコメントもなかったため真偽が謎のままとなっています。



心霊写真についてあれやこれや好き放題語る記事(23回目)です。
今回は、2011年頃にとても話題になった不動産サイトに掲載された写真で、見たことある方も多いのではないでしょうか。
写真にまつわる経緯については、収録後に調べてみましたので、記事の最後に簡単に記載したいと思います。

【ご注意】
ネット上にある心霊写真について、私と鑑定師さんがゆるく語らい、
ときに霊視してみたり、本物の心霊写真なのか話し合う感じです。


霊視内容や感想はあくまで個人の意見です。

こんな写真あるんだ~という感じで

ゆるくお付き合いいただければ幸いです。






■不動産サイトで紹介された押し入れの写真


okayama-bukken.jpg

okayama-bukke2n.jpg


詳細は記事の最後に。




■写真の感想

[散:私(豊橋心霊散歩)、 鑑:鑑定師さん]




散:では始めますね。

鑑:はい。

散:次の写真、岡山って言っちゃっていいのかな、とある不動産の物件写真ですね。

散:これも当時ネット上ですごい話題になりました。

散:不動産会社の物件紹介の公式ページに掲載された写真の1枚なんですけれども。クローゼットみたいなね、扉の向こう側に髪の長い、女性なのかな?よくわかんないですけれどもとにかく髪の長い人間が、半分見切れるような形で、こちらを見てるような姿が映っていると。

鑑:めちゃくちゃ有名なやつですよね。

散:うん。これは世間を賑わせましたね。

鑑:はい。

散:これ多分もう消去されたんですよね。

鑑:そうそうそう。

散:うん。でもあまりにもねネットに流れてしまったんで。

散:これはね、今、事故物件がすごい話題になる走りみたいなね、先駆け的な写真ですよね。

散:この物件が心理的瑕疵物件なのかどうかまでは、ちょっと覚えてないんですけど。

散:私としてはこれはね、作り物なんではないかなと思っておりまして、不動産会社がそんなことするわけないじゃんって思うかもしれないですけれども。

鑑:はい。

散:でもね、うん。炎上商法みたいなやつで逆にこれやったら受けるんじゃないのみたいのをやったっていう可能性もありますしね。

鑑:全く同意見です。

散:そうなんですか。

鑑:はい。ただ作ったていう感じがないので。

散:たまたまそこに何かスタッフが入って、何かしてるときに、それに気づかず写真撮って、たまたまそう見えちゃっただけの可能性もあるのではないかと。

鑑:うん。写真撮ってみたら面白い写真になったので、このままあげちゃおうみたいなノリだったんじゃないかなとだからこの中に入ってるのはスタッフさんとか、そういった生きてる人間じゃないかなって感じはする。

鑑:この物件自体もあの平屋のちっちゃい造りのちょっと古めの物件だったんですよね


散:そうだったんですね

鑑:そうなんですよ。

鑑:だからここ事故物件ってことで売り出そうっていう、外観ではありました。


散:なるほどね、ちょっと古めだったんですね。

鑑:そうです。

鑑:なので心霊写真ではないとは思ってます。


散:なんかね、ちょっと不思議っちゃ不思議な写真ですね、

鑑:そう、なぜこれを掲載したかが一番・・・(ふしぎ)

散:クローゼット開けてるしさあ。ど真ん中に写ってるじゃないですか。写真の、

鑑:はい。

散:こんなのを間違えて掲載するはずは絶対ないですし

鑑:うん。

鑑:だから仕込んで、が一番可能性としては高いかなという感じですね。


散:そうですね、はい。

散:もうこれ以上掘り下げるところもなさそうかな…

鑑:もう消されてますからね、写真も。

散:これ、その物件自体が今どうなってるかまでちょっとわかんないですけれども、調べてわかったら記事に書いておきます。

散:もしまだ存在しているんだとしたらね、そういう変な噂だったり、立ってないってことはある意味これは作り物だったっていう証明になるのかもしれません。

鑑:うん。

散:わかりました。ではこの辺で。

散:ありがとうございます。







■最後に

いかがでしたでしょうか。

この写真ですが、調べなおしてみたところ、

2011年06月12日の賃貸物件の写真にとんでもないものが写っていた件
というスレッドで議論がされていました。

その時点では不動産ページから既に消去されていたようで、
初めて写真が話題になったのは前日(6月11日)のスレッド。
削除されたのはスレッド作成から4時間後くらいのことだったそうです。

物件自体は鑑定師さんが言っていた通り、少し古めかしい外観の平屋で、
人影が映っているのは物入の部分、クローゼットは写真右側のほうでした。
心理的瑕疵物件や事故物件ではありません。

写真の経緯については、
不動産会社からの説明は一切ありませんでした。
ただし、新人社員が2年前にふざけて撮影した1枚というリーク?のような話もありました。公式ではないためどこまで信じられるかわかりませんが、現地を調べた人によると、物件の外観写真が実物と違う部分があったことから撮影時期がずれている可能性は確かにあるのではないかということでした。

ネット上ではこの写真について怖い感情を持たれる方も多くいらっしゃる感じでしたので、作り物だと確定すればみんな安心できますね。鑑定師さんも自信を持って回答していたので、きっと大丈夫でしょう。


今回の記事はここまでとなります。

最後までお読みいただきありがとうございました。


 
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ