【心霊スポット】小豆坂古戦場 ガン池(愛知県岡崎市)

【心霊スポット】小豆坂古戦場 ガン池(愛知県岡崎市
ganike (39)

織田軍と今川・松平連合軍の戦いが繰り広げられた小豆坂。
その近くにあるガン池では鎧武者の霊が出るという噂があるのだが…。






こんばんは、豊橋心霊散歩です。

4月になり、急に温かい陽気になってきましたね。

今回記事に書く予定の舞台は小豆坂古戦場の近くにあります。

史実として確実にあったとされる第二次小豆坂の戦いは1548年4月27日に始まりましたので、もうすぐ小豆坂の武者の幽霊たちも活発になるかもしれません。

という訳で、

ガン池の調査と散策記録をお届けします。



■小豆坂古戦場について


私、小豆坂古戦場について以前記事を書いたとばかり思っていたのですが、
書いていませんでした(汗

小豆坂古戦場については単独で記事を残したいのであっさりと説明します。


史跡の場所 (愛知県岡崎市戸崎町)

小豆坂の戦いの正確な戦場はわかりません、当時は起伏の多い山道があり、今川勢と織田勢が鉢合わせして切り合ったとか。今では開発が進み当時の面影もなくなってしまっているのですが、小豆坂の戦いの史跡が多く残っています。

azukizaka_shiseki_5253.jpg

azukizaka_shiseki_5254.jpg

また、看板の説明にもあるように、三河一向一揆が勃発し、一揆勢が徳川家康率いる軍に挟み撃ちをされ、撤退を余儀なくされた戦地でもあります。


付近には血洗池血草野といった場所があり、地名から当時の激しい戦いの跡を想像することができます。
血草野は文字のごとく、野原が血で染まったことが地名の由来です。



■ガン池について

ガン池はそんな小豆坂古戦場からほど近い、小豆坂小学校の横にあります。


ガン池(愛知県岡崎市戸崎町藤狭)



ガン池ではこんな心霊の噂が囁かれています。

鎧武者の霊が出る。
ガン池に行くと運気が下がる。




この噂を聞いたとき、私は「うん?」ってなりました。

この噂は、2ちゃんねるのオカルト板には書かれたことがないはず。


調べてみましたが・・・
やはり、
ガン池という単語は一度も出てきていませんでした。


ただ、小豆坂については度々話題に出ていました。

かろうじて見つかるのは・・・

131 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/11/27(金) 19:55:04 ID:zEmNaDERO [1/1回(携帯)]
柱大池の東の方に、小豆坂古戦場の供養塔が****の横にあるんだが、その付近の池で、鎧武者を見たって話があるから、もしやとは思ったんだわ。

引用元:【廃墟】愛知で不思議な所探求しない?【心霊】8




書き込みによると、

名前は伏せましたが、とある店舗の横に供養塔があり、その付近の池で鎧武者を見たというもの。


それがこちら
ganike (90)
小豆坂戦没者英霊記念碑


ここから一番近い池は五番池という場所。

ガン池の東200mほどのところにあります。


ですので、

やはりこの書き込みからガン池には繋がらない。。

ネットに今掲載されている情報なのに、2ちゃんねるに情報がないとなると、

少し信ぴょう性が薄れる気がしますね。

(2020年くらいまではネットに一切情報がありませんでした)


とは言え!!

小豆坂の周辺は鎧武者の霊が出るというのは

納得できるバックボーンがあるのも事実!



散策してみることにしましょう!!






■ガン池の散策


訪れてみました。ガン池です。

ガン池は3つ並ぶ池の東側の池です。


ganike (15)

写真の場所は、

中池とガン池の間の道路です。


ganike (16)

住宅街が近いので静かに静かに散策します。

たぶんここを下っていくと池に行けます。


ganike (17)

心霊写真記事でお馴染みの鑑定師さんが、だいぶ前を歩いています。

歴史好きなので張り切っているみたいです。


ganike (18)

池のほとりまで、降りてきました。

思っていたより、浅い池みたいで、そしてかなり整備されています。

そういえばガン池ってのは通称とかではなく正式名称です。

岡崎市の都市計画基本図でもガン池という表記でした。

由来は・・・鳥のガンが来るからかな・・・?(おそらくだけど)


ganike (25)

道がかなりぬかるんでいます。

水はけが悪いようで、靴がぐちゃぐちゃになります。


ganike (23)

池には段差があって、夏なんかは水遊びしやすそう。


ganike (36)

ganike (44)

ganike (24)

今のところ怖い雰囲気はまったくありません…

あくまで零感の私目線ですが。

ここは肝試しで来る人も少なそう。


鑑定師さんに聞いてみても

何もなし。霊感にひっかかりもしない。

とのことでした。


一応、池の反対側も散策してみることにします。



ganike (49)

ganike (54)

反対岸に来ました。

こちらはぬかるみがなく、地面にどんぐりが沢山転がっています。

こっちの方が怖い雰囲気がするような・・・?


ganike (57)

大きな排水口がぽっかり口を開けています。

ガン池は調整池の1つのため

隣の池と繋がっているようです。


ganike (69)

池の奥に向かってみます。

先に行った鑑定師さんの姿が見えない・・・(;´∀`)


ganike (72)

葦が生い茂ってます。

片側にだけ葉が伸びるこれは片葉の葦みたいですね。


ganike (75)

だいぶ奥の方まで来て鑑定師さんと合流。

何やら霊視していたようなので、聞いてみることに。


【霊視】

最初に歩いた池の南側に比べて、気配はこちらのほうが濃いです。

池の奥まで来ると、女の子の霊がいました。

髪型が眉毛ぱっつんの女の子で

10代にこだわっている感じ。

二十歳になったら~~的なことを訴えていると思う




昔の霊かな?と聞くと、

現代です。ということでした。


ganike (80)

真偽のほどは分かりませんが

ガン池は鎧武者の霊の噂がもっとも多く、他に老人や男の子の霊が出ると言われており、女の子の霊は噂されておりません。この近くで亡くなった子でしょうか。


池を一回りしたあと、鑑定師さんがまたずんずんと歩き始めました。

坂を登りはじめます。


ganike (76)


池のある雑木林を抜けて、公道まで出てきました。


ganike (82)


鑑定師さん「うん、、鎧武者の霊はこっちだと思う・・・」


記事に書きにくいことを報告してくれました(笑)


池の方は、武者の霊もおじいさんも男の子も全くいませんでしたが、


横の道路は、武者の霊が通る道になっているとのこと。



でも、幽霊の寿命500年説というものがあるので、

ここを通っている鎧武者も、もうすぐいなくなってしまうのかもしれませんね。



ガン池周辺には引っかかりもしなかった武者の霊が

住宅街の道を普通に歩いているという霊視結果となりましたが

やはり古戦場跡は興味深いですね。

武者の霊がいるというのが霊視できただけでも収穫です。



私は残念ながら何も感じず・・・

怖い思いもできませんでした。



小豆坂周辺を散策をするのは、実はこれが2回目になります。

以前散策したときも、別の住宅街を幽霊を探して歩き回り続けるということを敢行しましたね、今書いていて思い出しました。

こういった霊視によって歴史の謎が紐解けるんじゃないか、と思うところもあるのですが、なかなか記事にするのが難しい場所もありますからね。

愛知県は特に、長久手古戦場桶狭間古戦場もありますし、古戦場の史跡が民家の横にあったりしますから、人の暮らしの中に溶け込んでいるところが多いんですよ。。



さて、ガン池の記事はここまでとなります。

「ガン池」単体での心霊の噂には、私としては懐疑的なため、もし池の怖い噂を知っている方がいたら、コメントいただけると嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。



 
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ