【心霊写真】90度傾いた人の頭が写った山中の写真

心霊写真】90度傾いた人の頭が写った山中の写真
90deg_head (4)
写真の横から首の長い人の頭がぬっと出てきている写真
どこで撮られた写真なのか詳しいことは分かりません。


心霊写真についてあれやこれや好き放題語る記事(11回目)です。
今回は出所について不明で、Google画像検索でヒットしない写真なため、写真詳細が解説できないのですがよろしくお願いいたします。

【ご注意】
ネット上にある心霊写真について、私と鑑定師さんがゆるく語らい、
ときに霊視してみたり、本物の心霊写真なのか話し合う感じです。

しばらくは、2ちゃんねるの「幻の心霊写真・動画を追え!」という
オカルト板の長寿スレッドで紹介された写真を使用します。

霊視内容や感想はあくまで個人の意見です。

こんな写真あるんだ~という感じで

ゆるくお付き合いいただければ幸いです。






■90度傾いた人の頭が写った山中の写真


今回の写真は、出所がよくわかりませんが紹介します。

90deg_head (1)

かなり画質が粗いため、もともとは動画だったのかもしれません。
写真横から首の長い人間が頭を出しています。
どこかの山中で撮られたもののようで、中央の男性は細い橋を渡っているように見えます。
白い線が縦に入っており、もしかすると何かの書籍を写メのような画質の粗いカメラで撮影したときに、シワが映り込んだ可能性もあります。

90deg_head (2)

90deg_head (3)

頭の部分を拡大しました。
よく見ると、黒いTシャツのような服を着ています。
顎をあげた風体はどこか威圧的な雰囲気を感じますね。


■写真の感想

[散:私(豊橋心霊散歩)、 鑑:鑑定師さん]


散:では、次の写真なんですが

鑑:あー、これね

散:大きな横の顔です

散:この写真もよくわからないですね

鑑:これでも、わたし心霊写真って判定してた気がするけど・・・


鑑定師さんの過去の霊視結果:
森林浴してる(わからない)



鑑:森林浴してる(笑)

散:わからないとのことです(笑)

鑑:えーっとねぇ・・・

散:合成…っぽいなぁ、私的には

鑑:あ、そうだ

鑑:なんで、わからなかったかと言うと

鑑:この場所には、自殺した人の霊がいるんです。


散:うん

鑑:いるんだけど、それがこれに該当するかどうかがわからなかったの

散:あぁ

散:それ(横向きの顔)が写っていなかったとしても、自殺者の幽霊を感じることができる写真になるってこと?

鑑:そう。

散:ならば仕方ない…

散:そういう写真は反応に困っちゃいますね

散:でも写真ってそういう場合もあるからなぁ

鑑:はい。

散:はい、ということで

散:むしろ、ここ(横向きの顔)ピンポイントからの読み取れるものがないってことで、写真全体からは自殺者の気配が、という評価かな?

鑑:そうそうそう。

鑑:この人は何も喋ってない。







■最後に

いかがでしたでしょうか。

この写真、ネットの検索でも引っかからないため、どこの森で撮られたものか、それより日本で撮られたものかすらも怪しいです。
かなり画質が粗いため、霊視できるのか不安でしたが、場所からは自殺者の気配を感じるということでした。
こういうパターンはおそらく割と多くて、

霊感のない私たちにとっては、
顔が写っているからその部分が心霊写真


と思ってしまうのですが、

霊感の高い人たちにとっては、
霊を感じられる写真なのかどうか、というフィルターで写真を見るため、
人や霊らしきものが写っていようがいまいが関係ない。


という意識のずれが生じます。

テレビ番組で、心霊写真を霊視した後に、実は捏造された心霊写真だったことが判明し、鑑定した霊能力者はインチキだ!という意見が上がったりしますが、ひょっとするとそうした意識のずれによるものの可能性があるのです。

また、霊感を持つ人でも
霊の見え方にはずれがあり、以前同じ写真を信頼できる別々の霊能者に見てもらったときに違う意見を言われたことがあります。
感度の差みたいなもの、あるいは、写真に写っている霊の存在感によって、注目すべきポイントが違うということが起きているのかもしれません。

まったく同じ霊視結果を言ってくれる人は、鑑定師さんにとっても片手で数えるくらいしかいないようです。

ちなみに、当ブログの鑑定師さんは、歴史に対する造詣が深く、恐れ多くも神仏の違い、その一端を判別することができるのが特徴のような気がします。まだ心霊写真記事では神仏系のものは出てきていませんが、それらが出てくると他ではあまりお目にかかれない霊視結果をお届けできるかもしれません。



今回の記事はここまでとなります。

最後までお読みいただきありがとうございました。


 
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ