FC2ブログ
Admin New entry Up load All archives

豊橋心霊散歩

愛知県豊橋市を中心にしたマイナーな心霊スポットの紹介

【心霊スポット?】石巻山その1【UFO】 

<2015.6.24>

ishimaki (2)






石巻山













そもそも石巻山は心霊スポットなのか。

私の意見としては今のところ否定的である。


なぜなら幽霊の目撃談や事件事故、歴史上の暗い出来事が見つからなかったからだ。


しかし密教だのパワースポットだのUFOだの神秘的な話は多いし、

昔話的にもいろいろなネタ満載な場所であるのは間違いない。


まぁ怖くない場所だけど散歩がてら行ってみよう。


そうだー。せっかくだから

UFOの日である6月24日に登ってUFO観測をしよう!

と言うことで、今日この日に石巻山に登ることにしました。


(ちょっとネタが多い場所なので何回かパートに分けようと思います。)








国道379号を走ってゆき・・・・



ishimaki (1)




(なんという疾走感)

石山荘さんの看板を目印に右へ曲がっていき、

5分ほど車で走ると石巻神社付近に到着です。



ishimaki (3)

(カメラの補正でまるで昼間のようですが午後7時過ぎです。)

この場所でも遠くまで見渡せるくらい景色は良いのですが

頂上を目指して歩きつつ、周辺のパワースポット?を抑えていきます。


ishimaki (4)


石巻神社入口の横にドーンと「山桜の小径」と書かれた石。

おそらく春に来ればこの付近の道は桜が咲くのでしょう。



ishimaki (5)


「山桜の小径」の10m右くらいに鳥居があります。

石巻神社への入口です。

鳥居の先は階段になっており、上社に行く途中の横道が石巻山への登山口になっています。


ishimaki (6)



せっかくなので石巻神社を見学しましょう。

手水舎ですね。ここで手を清めてから石巻山に登るのがセオリーらしいです。

心霊的な期待も込めて敢えて手を洗わずに今日は登ります。



ishimaki (7)


3つ目の鳥居をくぐると、いよいよ上社です。

せっかくなので参拝は行います。


ishimaki (8)


山の上にあるのに綺麗な神社です。

誰そ彼時には間に合いましたので、神様もまだお休みにはなられてないことでしょう。

ちなみにここの祭神は大己貴命(おおなむちのみこと)で、とにかく偉い神様なのです。








ishimaki (82)


参拝を終えていよいよ登山道へ

このしろ池を回って各パワースポットを抑えていきます!


と言いつつ石巻山城址をスルーして、

よく分からない社です。

ishimaki (9)


説明や看板なし・・・

なんでしょう。誰か知っている方は教えてください。



ishimaki (10)


次にこのしろ池付近の不動堂です。

綺麗な水場に不動明王ありです。多米峠にもありますね。

修行の場であったことが伺えます。


ちなみに全体通して20~30分の登山道なので歩くとすぐに次のパワースポットにたどり着けます。


ishimaki (11)


このしろ池です。
飲めば恋人云々の縁結びの効果があるらしいとのこと。
飲みたい方はぜひお試しあれ。

ishimaki (12)


小話ですが、

このしろは魚のことです。昔この池にこのしろが潜んでいたという昔話があります。
ちなみにコノシロはコハダが成長したときの呼び名のことで、昔から庶民的な魚として食されてきましたが、
基本的に酢でしめて食べますね。というのも、焼いたときの匂いがキツく、まるで人を焼いたときの匂いに似ているそうです。


ishimaki (13)


続いて蛇穴です。
ここも恋愛云々の~~~~があります・・・
ブログとしては盛り上がりに欠けますので詳しいところはお調べください。。。


ishimaki (14)


ここに来るまでは、蛇穴の内部に侵入するつもりでいましたが、

入口が狭くて断念、奥行13mなのでなんとか入ってみたかったんですが

途中で詰まりそうです。



ishimaki (15)


ダイダラボッチの足跡です。

巨人の昔話が大変多い豊橋市ですがこれもその1つ。

ダイダラボッチが何を思ったのか本宮山と石巻山をまたいで小便したとき、その御小水の流れが豊川になったそう・・・?です。

昔話の規模と石の凹みの大きさを考えると、もっと大きくてもよい気がします。



ishimaki (16)


天狗岩です。

普通の人は日中に石巻山に登るので、
ここで写真を撮るとちょうど逆光になり、そのシルエットが天狗様のようになるとのこと。

残念ながら今は夜なので人工的なその御背中が丸見えです。



しかし、天狗伝説あるとこころにUFOあり。

いよいよ頂上です・・




続きます。

石巻山頂上の夜景は綺麗でした。

ishimaki (19)


122KB (1382 x 1036)

関連記事
スポンサーサイト



category: 愛知県豊橋市 心霊スポット

CM: 6 TB: --   

コメント

いつも。。

いつもワクワクしながら拝見しています。
豊橋の巨大廃墟、私も某掲示板で取り上げられる度に気になり、マップとヒントをにらめっこしていました笑
今後も探索など、ご無理なさらぬよう楽しい更新を心待ちにしています。

まあちゃん #Pg6Ch65A | URL | 2015/07/20 01:19 - edit

まあちゃん様

いつも豊橋心霊散歩をチェックしていただきありがとうございます!
やはり巨大廃墟は気になりますよね。巨大廃墟については探索資料がパソコンにまだまだ眠っているのですが、如何せん“成果なし”のデータばかりなので記事にするタイミングを掴めないでおりますw
コメントありがとうございました。今後もぜひよろしくお願いします!

豊橋心霊散歩 #xTIJcIH. | URL | 2015/07/28 02:38 - edit

若い方は知らないだろうけど40年ぐらい前に乞食坊主が祠で焼け死んでいる。
有名なはなしだよ

#- | URL | 2016/09/25 19:34 - edit

Re: タイトルなし

> 若い方は知らないだろうけど40年ぐらい前に乞食坊主が祠で焼け死んでいる。
> 有名なはなしだよ

コメントいただきありがとうございます。
祠っていうと不動明王のとこでしょうか。
修行僧とかってわけではなさそうですね。

shinreisanpo #- | URL | 2016/09/27 00:18 - edit

修行僧というより行者崩れのことだよ。場所は不動明王の祠ではなく「説明や看板なし・・・なんでしょう。誰か知っている方は教えてください」と書いた隣に焼け焦げた祠があった。石巻神社周辺に焼け落ちた祠後が現存するから確認してみるといい。
因みに焼身自殺らしい。

昔は八つ墓村でも濃茶の尼みたいな常民とは違うが聖職にもなれなかった生き方をした人が多少ともいた。現在はほぼそれらは障がい者福祉として吸収されいる。

#- | URL | 2017/03/23 06:08 - edit

Re: タイトルなし

コメントいただきありがとうございます!

乞食坊主と言われたのはそういう意味だったのですね
お話をイメージすると江戸時代くらいをイメージしてしまうんですが40年前とは、、、
坊主となれなかった無念なのか祠にも火が移った(?)ところに怖さを感じます。。
貴重な情報ありがとうございます。

shinreisanpo #- | URL | 2017/03/25 02:44 - edit

コメントの投稿

Secret

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ にほんブログ村 歴史ブログ 神話・伝説へ