FC2ブログ
Admin New entry Up load All archives

豊橋心霊散歩

愛知県豊橋市を中心にしたマイナーな心霊スポットの紹介

【心霊スポット】多米トンネル その2 


愛知県の豊橋市にある多米峠

数多くの怪談があるこの場所を調べましょう。


tamedouro.jpg









  電話ボックスの女


   多米トンネル手前にある電話ボックス
   深夜、誰もいない多米峠を車一台だけで走っていると
   その電話ボックス通過する瞬間、電話ボックスに女が映るらしい。




tamedouro2.jpg



 豊橋側のパーキングから山を下って行くと右手方向に電話ボックスがあります。



denwabokkusu1.jpg



 パーキング内の山道を降りていくことで電話ボックス横に出ることもできます。



denwabokkusu2.jpg



 こちらが件の電話ボックス

 思ったよりも荒れておらず、虫がいることを除けば

 ガラスも綺麗でまだまだ現役のご様子。

 これだけ綺麗なら噂の女も普通の生きている方かもしれないですね。
 ちなみに4号線は深夜でも車の通りがそこそこあるので電話していれば
 車の一台や二台普通に通り過ぎていきます。


_

_

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





  ホッピングばばあ

   着物姿で下駄を履いた老婆。動きにくそうな格好にも関わらず4mの跳躍力を誇る。
   夜中に多米峠を通る車をジャンプしながら追いかけ、事故に遭わせてしまう。





tamedouro3.jpg



 追いかけてくるじじいばばあ系の都市伝説は比較的有名ですね。
 代表例として六甲山のターボばあちゃんは有名です。
 しかしなぜか愛知はこれに類似した話が多いです。

 ・名古屋市の平和公園のジャンピングババア
 ・高速に出るローリングじじい、ホッピングじじい、ジャンピングばばあ(2回目)
 ・入鹿池のジャンピングばばあ(3回目)、ターボじじい




そしてここ、多米峠のホッピングばばあ



ホッピング~も内容的にはジャンピングババアです。






真夜中に車を運転しているとミラーに何かがちらつく。
何かと思ってミラーをよく見るとばあさんが飛び跳ねながら追ってくる。
慌ててアクセルを踏むがそれでも平気で車に追いついてきてしまう。
更に慌てて引き離そうとするも運転を誤り事故を起こしてしまう。








・・・ドライブレコーダーが必要ですね。



tamedouro4.jpg



真剣な話をすると都市伝説系の話はけっこう興味深かったりする。
1つは怪談にするにはオチが中途半端なものが多いのに
目撃談が多いこと。
もう1つは同系統のものが妖怪や神話や昔話にあまりないこと、
しかし想像してみれば当てはまるものがないわけでもないこと。



ターボじじい・ジャンピングばばあ

山姥・三枚の御札

人面魚・人面犬

くだん

トイレの花子さん

加牟波理入道

いやぁ、こじつけだけど興味深いです。
特に、加牟波理入道のトイレで3回唱えると首が降ってくる~は
花子さんを3回呼ぶ行為と因縁があるように思えて仕方ありません。


話がそれてきましたので、この辺にしておきます。




関連記事
スポンサーサイト



category: 愛知県豊橋市 心霊スポット

CM: 0 TB: --   

コメント

コメントの投稿

Secret

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ にほんブログ村 歴史ブログ 神話・伝説へ