FC2ブログ
Admin New entry Up load All archives

豊橋心霊散歩

愛知県豊橋市を中心にしたマイナーな心霊スポットの紹介

静岡県浜松市 枕瀬橋の散策 

静岡県浜松市 枕瀬橋
DSCN7284.jpg

浜松市の都田川にかかる橋。
ネット上で囁かれる幽霊の噂は本当なのか。

続きを読む。

こんばんは
豊橋心霊散歩です。
皆様は橋に幽霊が出る噂を聞いたことがあるでしょうか。
「橋」は昔から川の氾濫との闘いです。流されない橋を作るために人柱を行うことが昔は信じられていました。また、橋は川という境界を繋げるものでもあり、彼岸と此岸(しがん)を渡すような、幽世(かくりよ)のような曖昧な空間であるというイメージが、日本人のメンタリティにあるのかもしれないですね。そういった背景もあってか橋に現れる幽霊の話は古典的なものが多いです。
現代では橋とは身を投げる場所の1つです。身投げや首吊りなど橋を最期の場所に選ぶ人が多いことは否定できないでしょう。



さて、今回の散策場所は・・・



枕瀬橋

DSC_0983.jpg

枕瀬橋は静岡県浜松市、都田川にかかる橋であり、明治16年(1883年)に作られました。
川の増水により何度も流されるも、工法を改善しつつ架け直すことを繰り返した歴史ある橋です。
周囲の自然も含め景観が非常によく、少し前までは欄干の高さが膝丈もない木造橋でした。
調べてみると、木造の不安さからか、車では怖くて通れないという印象を持つ方が多いようです。



幽霊の噂はあるのか?

ネット上では「心霊スポット」として枕瀬橋の情報は無いですね。
掲示板も含めてみると深夜の枕瀬橋は怖い。誰かが橋の中央に立っている。といった情報が得られます。立っているのは女性の霊という情報も。
掲示板の噂では、実際に深夜に訪れた雰囲気を感じてか、実しやかに投身自殺があったというお話もありますがどうなのでしょう。



深夜に行ってみました。



場所は地図検索すれば分かると思います。





私は西側から行く事にしました。
ただこの場所、橋への行き方が分かりにくいらしく。。。
事前調査なしで行くには辛いかもしれません。

DSCN7318.jpg

看板が出ていたのでこの先にあるのは分かるのですが、、

車で入っていったところ、途中で道の細さに断念しかけました。

それでもおそるおそる進みましたが畑の方に脱輪しそうで怖い。

DSCN7317.jpg

頑張って進みましたがもうこれ以上は進めない。

本当に橋なんてあるのか。

このまま進んで戻れるのか?

という意識に負けて私は戻りました。
Uターンするのもかなり恐ろしかったです。


というわけで邪魔にならないところに車を停めて歩いていくことにしました。


夜中だからか近くの番犬ちゃんが吠える吠える・・・

私は何処からどう見ても怪しいから仕方がないけども。。


そして余所のお宅の庭先みたいな場所を通り(そこを通るしかない)、進んでいくと林道に出ました。



DSCN7316.jpg


橋がありそうな雰囲気になってきましたね!
写真の右側から川の音が聞こえます。
地図で見てもすぐ横を都田川が流れてるようです。


歩いていると禁漁の看板が出ていたので、このあたりはもしかしたらシーズンになると釣り人が来るのかな?


そんなことを考えつつ歩いていたら橋に辿り着きました。


DSCN7299.jpg
DSCN7282.jpg


欄干が高くなっている!
流石に景観よりも安全性を重視することにしたのかな。

この橋は増水時にも耐えられるように半分から下はコンクリート製になっています。


DSC_0984.jpg



早速わたりましょう!


DSC_0982.jpg

うん。確かに、深夜は怖い。



DSCN7292.jpg


DSCN7274.jpg

橋の下をちら・・・

そこまで高さは無いんですが、、岩がところどころ剥き出しになっていて頭を打ったら亡くなりそう。

投身自殺の噂は・・・否定はできないけども、、普通に考えると、確実に亡くなるかどうかわからない高さですね。建物でいう3階の高さもないと思います。もしもここから飛び降りる人がいるとしたら確実に死にたいと思っていない人の気がします。つまり可能性は低そうです。



DSCN7278.jpg

DSCN7272.jpg

DSCN7268.jpg





反対岸に来ちゃいました。
散策時、結構怖さを感じておりました。

それが野生動物の気配なのか、霊的な怖さなのかは分かりません。。



折角なので川に降りてみます。




DSCN7314.jpg
DSCN7303.jpg
DSCN7313.jpg

水はとても綺麗で、魚とかも見えました。
砂はほとんどなくて、川の底も岩でできています。
下流の都田川しか知らない私としてはとても綺麗な川に驚きました。









さて、ここまで怖い雰囲気を感じるばかりで幽霊的なお話を殆どしていないのは恐縮なので、ブログの鑑定師さんに写真を見てもらうことにしました。


この写真の鑑定をお願いします。

DSCN7295.jpg









*******************************************:
鑑定

写真向かって左、対岸の崖の途中に老婆が体を丸めた姿勢で写っています。
頭は白髪で、きれいに結っています。頭頂部をお団子状にした日本髪スタイルです。
体は140センチあるかないかの小柄。薄紫の着物(色無地か小紋)を着ています。
手は、縮こまっていてよく見えないのですが、合掌をしているような感じです。
白い足袋が見えていることから、足は草履を脱いでいるよう。
これらから想像すると、この場所で自ら身を投げたのではないかな?
言葉は発していますが、念仏のように単調で途切れ目のない音なので『何を主張しているのか』『いつ頃の御霊なのか』を聞き取ることができませんでした。

aPibilYK.jpg

*******************************************:



鑑定師さんには老婆の霊が感じとれるようですね。
噂にあった女性の投身自殺は年齢がよく分からなかったのですが、イメージとして老婆の可能性を考えていませんでした。
着物姿ということを考えると一見古い時代の方のような気もしますが、お年を召したかたであるのでちょっと時代は判別できないですね。
そうかぁ。
老婆の可能性もあるか。。
実際そういうことがあったのかどうかは、私も鑑定師さんも知らないので確かめることは難しいのですが、100年以上ある橋なのでそういうことが一度くらいはあってもおかしくは無いのかもしれませんね。



これは鑑定師さんにも一度現地に行って視てもらうのがいいかもしれません。




お読みいただきありがとうございます。

関連記事
スポンサーサイト



category: 静岡県浜松市 心霊スポット

thread: オカルト・ホラー  -  janre:

CM: 0 TB: --   

コメント

コメントの投稿

Secret

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ にほんブログ村 歴史ブログ 神話・伝説へ