FC2ブログ
Admin New entry Up load All archives

豊橋心霊散歩

愛知県豊橋市を中心にしたマイナーな心霊スポットの紹介

心霊写真をパソコンで作る 

心霊写真をパソコンで作る
top_yure.png
心霊写真を作ってみたい!
心霊写真を見せて皆を驚かせたい!

・・・続きを読む


■こんばんは

豊橋心霊散歩です。

今年の夏は心霊番組があまり放送されませんでしたね。
やはり取材(撮れ高)の難しさと、苦情がネックなのでしょうか。

私も、前回Youtubeに3枚の心霊写真動画をアップしましたが
そういう写真は狙って撮ったり手に入れたりするのは難しいです。
また、批判を受けないように心霊モノを作るのも難しいです。


作り物にしか見えない心霊映像をテレビで放送して「キャーキャー」と騒ぐのは、エンターテイメント。ですが、エンターテイメントであれば視聴する側は安心して見れますし、放送する側も比較的安心だと思います。
ですので作り物の心霊番組を否定するつもりはないですし、頑張ってもらいたいですね。



■心霊写真を「作る」のは命知らず?

合成処理で心霊写真を作る行為は、オカルト界隈では割と忌避されています。
死者を挑発するような行為は、逆に祟られても仕方がないという訳です。
私も幽霊の存在は肯定派ですので、あまりそういったことはしないですし、前述した動画の3枚の画像も全部本物なんですが、、
「祟られてもいい、むしら祟ってほしい」
と本気で思っている私は今回挑戦してみたわけです。

皆さんは心霊写真を故意に作る行為は、やめておいた方が良いと思います。



■写真を撮る
加工を行うベースとなる写真を用意します。
夜に撮影したほうがいいと思います。昼間の撮影であれば、写真を暗く加工すればいいですが、不自然さを消すのが難しいです。
(昼間であれば、パソコンでの加工を行わずに、そこに存在しないものを実際に置いておくだけで、怖い写真になると思います)

kouen_org1.jpg

適当な写真を用意しました。
夜に公園を撮影したものです。
被写体として人が映っていれば更にGoodなんですが、、私は一人ですので仕方ありません。



■怖い画像を用意する
ベース写真に合成する「幽霊」を用意します。
(酷い字面です)
これはもう探して手に入れてくるしかないです。
私はPixabeyから取得してきました。写真からイラストまで高品質で色々あるのですが、海外主体のフリー画像サイトですので、使えるものは少ないです。
yuer_org.jpg



■「幽霊」を加工する
そのままの画像では当たり前すぎる幽霊ができあがってしまうので、
自然さを出すために画像を崩しました。
<二次加工を含みますので権利の侵害などお気を付けください>
yure_edit1.jpg
渦巻状に画像をねじる加工を入れてみました。(使用ソフトJTrim)
あとはガンマ補整(明るさの補整)を少しいじっています。

ポイントとしては、
・造形を少し崩すこと
・少し不明瞭にすること
・画像の不要な部分を削って背景を透過にしておくと良い



■幽霊を合成する
kouen_org1.jpg
この画像に、

yure_R1.jpg
色調を赤に変えた「幽霊」を重ねます。

結果
mix1.jpg

便利なお絵かきソフトが色々あるため使いやすいものを使えばよいです。
私はFireAlpacaを使用しています。
ベース写真のレイヤーの上に、幽霊のレイヤーを明るい方優先で重ねているだけですので、ソフトの使い方さえ分かれば簡単です。もっとも重要なのは、どうしたら別々の画像がマッチするか想像することでしょう。それは私も日々修行中です。



■仕上げる
不自然さを減らして、写真を仕上げます。

mix2.jpg
分かりにくいですが、写真の中に幽霊と同じ赤いモヤをうっすらと重ねました。
ノイズを重ねても良いですし、色調のバランスや、明るさのバランスも調整してみてください。

完成。



■難しいのは…
自分が今、パソコンでどういう処理ができるのかを把握していないと、
上手い写真が作れないことだと思います。
というか、私は画像処理とか加工とか全然詳しくないので、説明するのもおこがましいのですが、今回ちょっと無理して記事を書いてみました・・・

こんなことに需要があるのか私も疑問なのですが
心霊写真で検索すると
【心霊写真 作り方】
検索リストに出るので試してみました。

ただ、オカルト好きであれば、あまりやらない行為ですので、迂闊に手を出すのはやめておいた方が良いと思います。
幽霊から見たら「なにやってんだこいつ」と思って飛んで来たり、「私はここにいるのに」とか言って繋がりができたり、するかもしれません。

一応、心霊ブログとして注意しておかねば。

私としてはパソコンで加工するとかではなく、実際に実物をそこに用意する方が圧倒的に好きです。
霊感のない私としては偽物かどうか見抜けなくなってしまいます。



お読みいただきありがとうございます。
心霊番組また増えないかなぁ・・
関連記事
スポンサーサイト



category: 未分類

thread: オカルト・ホラー  -  janre:

CM: 0 TB: --   

コメント

コメントの投稿

Secret

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ にほんブログ村 歴史ブログ 神話・伝説へ