FC2ブログ
Admin New entry Up load All archives

豊橋心霊散歩

愛知県豊橋市を中心にしたマイナーな心霊スポットの紹介

心霊スポット?三重県 青山トンネル 

三重県 青山トンネルDSCN7789.jpg

心霊スポットとも噂される青山トンネル。
現役の生活道路です。幽霊が出る背景はあるのでしょうか。

続きを読む

心霊スポットと呼ばれる三重県 青山トンネル

怖い噂としては、、
・走行中に黒い影が車内に入ってくる
・走行中に窓から手を出すと髪が絡まっている

DSCN7774.jpg

怪奇に遭遇するのは車で走行中のようです。


その他に、トンネル近くに電話ボックスが建っている。
この電話ボックスにも噂があるのです。
・母子の霊が立っている。
・突然、電話が鳴りだす。

DSCN7752.jpg

この母子の霊、噂によると車に乗りこんでくるという話もある。


一体、この車への執着はなんだろう・・・。


何か曰くがあるのだろうか。
車に関係あるかは置いておいてとりあえず調べてみることにしました。



調べてみると青山峠のトンネルということで心霊スポット化したような背景が見えてきます。

青山峠にある別のトンネルで、過去に痛ましい事故が起こっているため、
それが噂の原因のようです。


近鉄大阪線列車衝突事故(通称 青山トンネル事故)
1971年(昭和46年)
総谷トンネル内で発生した列車衝突事故。
特急114列車は、自動列車停止装置 (ATS) が故障していた。
運転士がATS解除措置を行い、手車止めなどの減速措置をとったが、
東青山駅から乗り込んできた助役が手車止めを外してしまい、
総谷トンネル手前の下り坂のカーブに120km/hで突っ込み、
曲がりきれずトンネル壁に激突した事故。
死者25名、重軽傷者227名。



この総谷トンネルは心霊スポットと噂されていますが、
立入は禁止されており、現在は鉄道のトンネルとしても使用もされておりません。
DSCN2957.jpg
(こっちのほうがだいぶ怖いです)


この総谷トンネルと記事タイトルにある青山トンネルはまったくの別物で
距離も離れています。
↓青山トンネル

↓総谷トンネル



では、本当に青山トンネルに幽霊は出るのか?


青山峠は三重県の津市と伊賀市の境にあります。
青山峠を貫く峠道は初瀬街道と呼ばれています。
伊勢神宮への参拝に向かうための街道、
もしくは、
奈良(大和国)の初瀬にある長谷観音に参拝するための街道として
奈良時代から利用されていました。
初瀬街道には宿が点在し、初瀬はもちろん、青山峠の麓である伊勢地宿がありました。
伊勢地宿に泊まり、峠を一日かけて越えて二本木(津市白山町)で休憩もしくは宿泊し、
三重県の伊瀬街道に合流するようです。


つまり、歴史ある峠越えの街道です。


列車事故とは関係ないですが、それだけ利用されていた街道であれば、
不思議な話や、盗賊山賊の話がありそうです。



しかし

ネットで一応調べてみましたが、見当たりません…。現地の図書館に行けば情報はあるかもしれませんが。
あるのは青山峠が非常に険しく、峠越えが大変だったこと。
青山峠の手前に宿屋や茶屋があったのも難所だった証拠かもしれません。




調査した内容から導入してしまいましたが、
現地にもちゃんと行ってきましたので報告します。



青山トンネル
DSCN7788.jpg

国道165号線を西に進むと青山峠の途中にあります。
今も現役の道路で、深夜でも数分に1台は車が通ります。

DSCN7790.jpg

歩いて散策するのは危険なため、車から撮影していますが、
停車してはカメラで撮影するの繰り返し…。

DSCN7791.jpg

車の窓から手を出して

髪の毛が絡んでくることを期待しつつ

往復・・・

往復・・・

DSCN7794.jpg


ちっとも絡んでこない!

そもそも髪の毛が絡んでくるってどういう状況なんだ・・・
怖い噂のあるトンネルでわざわざ窓を開けて
そこから手を出して・・・
そんなことを普段する人っていないですよね・・・?


DSCN7762.jpg




トンネルを抜けて奈良県側です。
こちらのトンネル出口近くに
噂の電話ボックスがあります。

DSCN7796.jpg

噂では母子の霊がいる
手形がついている・・など

DSCN7749.jpg

手形とか、ガラスに顔が映っているとかはなさそう・・・
あと施錠されていて使えないという情報もありましたが、ちゃんと中に入れました。

DSCN7756.jpg

DSCN7750.jpg

怖さはあまり感じない場所です。
冬季は路面が凍結するので注意が必要ですし、
車の往来も割とあるため肝試しには向かないでしょう。

電話ボックス周辺は心霊スポット的な雰囲気が少しありますが、、
この電話ボックスを見るためだけに来るのは少し辛い・・・
それよりも山中の石仏や付近の廃墟を散策したほうがいい気もします。

私的には総谷トンネルの怖さ5だとすると青山トンネルの怖さは1くらいですね。

霊感零感の私があれこれ言っても伝わりにくいかもしれませんので
鑑定師さんに写真を見ていただきました。



【鑑定】

sJy29TJ0.jpg
この写真にはお1人の御霊が見えます。画像右端の薄っすらと顔らしきものが写っている箇所です。
この方は男性で、年齢は34歳前後だそうです。ここに棲み着いたのは8年ほど前。
死因はよくわからないのですが、この写真を開いた直後から、繰り返し、バイクの走り抜ける『フォーン』という風切り音が聞こえるところから、バイク事故か何かではないでしょうか。
このトンネルには他の御霊がいないので、居心地がよくて、あえて自縛しているようです。

OjNW3W_0.jpg
こちらの写真には複数の御霊が写っています。また、亡くなった当時のものと思われる残像も見えます。

まずは御霊のほう。
電話ボックスの左側に、少なくとも3人の方々がさまよっています。1人は12歳ぐらいの女児、2人は成人女性です。
この3人のどなたに当てはまるのかわからないのですが、茶色のフレアースカートとヌードベージュのストッキングを履いた足のイメージが飛び込んできました。ただしストッキングはひどく破れていて、裸足同然です。
足は泥で汚れており、また3人の意識にせっぱつまった危機的なものがあるところから、何かから命からがら逃げているような印象を受けます。

次に残像のほうですが、こちらは電話ボックスの右側です。
ここには観念したように膝をつく30代ぐらいの女性がいます。そしてそのすぐ背後に、昔の警察(憲兵?)なのか、ねずみ色の制服を着た男性が威圧しています。腰には警棒のような細長いものを差しています。
男性は女性の長い髪の毛を乱暴に引っ張っているかもしれません。

3人の御霊は、この警察風の男性に対して、強い恨みの視線を向けています。
意図は聞き取ることができませんでした。





鑑定師さん、ありがとうございます。

トンネルの方はやはり空振りだったようですね。
もしかしたら普通のトンネルよりも幽霊が少ない(過疎気味?)のかも。
男性の霊も居ついちゃっているようですがなんかすごく自由な雰囲気が伝わってきますね。


電話ボックスの方は、、
噂があながち間違いではないのかもしれませんね。
鑑定師さんにはいつも何も教えず鑑定いただいてますので、、
この電話ボックスに母子の霊の噂があることは知らないのです。

鑑定結果は、女性3人、うち一人は12歳くらいとのことなので、、
母子と捉えられることもありそうです。
どうもこの付近で亡くなったというお話でしたが、、
明治~昭和だと調べるのは難しいですね。

鑑定内容を少し補足すると

今ここにいる霊:女性3人。裸足で怯えている。

幽霊の記憶:警察のような男と髪を引っ張られる女性

最後にあった女性3人が男性に怨みの視線を向けているというのは、
私も状況がうまく掴めないのですが、

女性の霊たちに詳しい事情を教えてもらおうとしたら
3人の女性の霊はその男性に対して怨嗟の気持ちを持っている。
ということだけ伝わってきた、ということでしょうか。



あくまで霊視鑑定結果ですので、
事実かどうかはわかりません。

もし事件があったのであれば解決していることを願うばかりです。




お読みいただきありがとうございます。



関連記事
スポンサーサイト



category: 心霊スポット

thread: オカルト・ホラー  -  janre:

CM: 0 TB: --   

コメント

コメントの投稿

Secret

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ にほんブログ村 歴史ブログ 神話・伝説へ