FC2ブログ
Admin New entry Up load All archives

豊橋心霊散歩

愛知県豊橋市を中心にしたマイナーな心霊スポットの紹介

【動画】小笠池 3連トンネル散策【幻怪の境界線】 

小笠池 3連トンネル散策

前編


後編


続きを読む



こんばんは、豊橋心霊散歩です。
6月の間は殆ど心霊スポットにも行けませんでした。
体調も崩して、仕事も忙しかったのですが、7月に入りなんとか回復してきて、心霊スポットに足を運ぶ時間もできてきました。

今回紹介しているのは、ブログでも以前紹介した
静岡県掛川にある小笠池です。


動画や記事を作成するときは、その土地の歴史や民話などをある程度調べ、
心霊スポットとして、意味や因果の説明をつけられればと思っているのですが、

小笠池は難しかったです。

池と言ってもダム湖です。

掛川は昔から水不足な土地でした。
動画中でも言っている通り、稲作にしても家事にしても相当苦労されていると思います。
ですので、ダムを作りたかったのは想像つくのですが。

ダムを作る際、トンネルを3本作って(?)います

おまけに、橋の建設もあったはずです。


トンネルは、心霊スポットとしても有名なのですが・・・

未舗装のトンネルで、車は通れません。


トンネル工事で崩落があったという話は聞きませんが、

ダムを作るにトンネルを3本掘るというのは、

あまりにも大規模すぎる気がします。



近くに風吹トンネルという心霊スポットもあるのですが

そちらは明治33年(1900年)にトンネルを作り始めました。

峠に囲まれた土地で生きるためにトンネルが必要だったわけなのですが
地質的に掘るのが非常に難しく、工費も予定より多くかかってます。


そういう経験があるにも関わらず1952年のダム工事・・・
トンネルを3本建設し、橋を渡し、池の奥の用水路まで整備する。。。


大きな理由がないとできないと思うのですが

その理由が見つからなかったので、動画作成も手こずりました。






小笠池は1952年に工事が始まったと記録があります。


1952年と言えば戦後
何もないところから日本を立て直そうと、
良い意味でも悪い意味でも、闇雲に頑張っていた時代です。

ちなみに同県内の佐久間ダムは戦後の復興事業の大プロジェクトだったわけですが、

佐久間ダム建設は1953年にはじまっています。


散策していると、小笠池は、佐久間ダムのミニチュア版ではないか?と、ふと感じました。

実際は1年しか差がないのでそれは無理があることはわかっています。
佐久間ダムの方はあっという間に完成したことになっていますし・・。


掛川城横の図書館で郷土資料を調べた限りでは小笠池のことは分かりませんでした。
(ここの図書館はおすすめです。郷土資料が素晴らしいです)
池にまつわる背景など御存知の方がいたら教えていただけると、うれしいです。



あ、動画も是非ご視聴くださいませ!

宜しくお願いします♪



関連記事
スポンサーサイト



category: 動画

thread: オカルト・ホラー  -  janre:

tag: 幻怪シリーズ 
CM: 2 TB: --   

コメント

あ、良かった良かった更新されてるwww
されないからなんかあったかと(^^;;
密かに愛読してる東三河人です〜♪今度三ヶ根山遊歩道を散策してみて下され^ ^

とりむね #- | URL | 2019/07/15 08:26 - edit

Re: タイトルなし

とりむね様

コメントありがとうございます!
更新頻度が減ってきてしまい申し訳ありません。。
ちょっと体調がうまくいかない期間がしばらく続いてましてブログの更新頻度も下がってしまっていました。
三ヶ根山遊歩道ですね!最近遺体も見つかってましたよね、険しい道のりですが興味あるので散策候補に入れておきますね~。

shinreisanpo #- | URL | 2019/10/28 22:34 - edit

コメントの投稿

Secret

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ にほんブログ村 歴史ブログ 神話・伝説へ