FC2ブログ
Admin New entry Up load All archives

豊橋心霊散歩

愛知県豊橋市を中心にしたマイナーな心霊スポットの紹介

心霊スポット『旧本坂トンネル』の情報まとめ 

愛知県豊橋市 旧本坂トンネル
SnapShot_honzaka.jpg

備忘録としても、この場所の情報を全て載せておきましょう。
少しとりとめがない内容ですが。

続きを読む。
↓↓↓


こんばんは、豊橋心霊散歩です。

旧本坂トンネルについては以前にも記事を書いたのですが、
ブログ立ち上げ当初で情報も少なかったため、
散策動画をあげた今のタイミングを期に、
あらゆる情報をここに残しておくことにします。





まず最初に

心霊以外の注意点

旧本坂トンネルは肝試しに非常に多くの人が訪れます。
2009年に肝試しに訪れた男女7人が金属バットを持った少年たちに襲われ、
現金を奪われるという事件も発生しております。
トンネル周囲に民家などもございませんので、車から降りて散策する際は、
十分過ぎるくらい注意を払う様にしてください。

落書きや不法投棄もお止め下さい。
トンネル自体は昔はレンガ造りの美しい姿だったそうですが
落書きが酷いため、内壁を一枚貼った背景があります。
これでは怖さも半減してしまいますよね?
落書きするなら実家の仏壇か墓碑にお願いしたいと思います。
その方が怖い目に遭う可能性は高いと思いますので。





心霊現象の噂


愛知側のトンネル入り口にある小屋は、幽霊のたまり場

shinrei_DSCN0530.jpg

この小屋は旧本坂トンネルの1つの特徴とも言っていいですね。
中はもぬけの殻なのですが、
昔は事務机があったりしたそうです。

shinrei_DSCN0533.jpg


事務机がなぜあったのかは知りませんが現在はありません。
もしかすると不法投棄だったのかも。

2019年の現在はナンバーを外された車のパーツが
散乱しています。
これは完全に不法投棄です。見かけたら通報しましょう。

この小屋は幽霊のたまり場であるという噂ですが、そんなことはないかもしれません。
入ってみればわかるのですが、そこまで怖くありません。


ただし、

動画でもご紹介したように、下の心霊写真は撮れました。

shinrei_DSCN5385.jpg

どこが心霊写真かわかりますでしょうか?

画像の右下です。

小屋の戸の隙間から黒い顔が覗いています。



わかりにくいので拡大しますね。

注意
この画像を見てから現地に行くと、
更に心霊現象に遭いやすくなるかもしれませんので、
ご注意くださいませ。

当ブログでは、現地におもむいて負ったいかなる怪我、不幸、病気、精神疾患、損益、トラブルについて責任を負うことはできません。

<拡大画像>
https://blog-imgs-124.fc2.com/s/h/i/shinreisanpo/shinrei_DSCN5385_res3.jpg



黒い顔に目のようなものがこちらを覗いているように見えませんか?

こんな黒い塊は小屋の中にはありませんし、
染みや汚れでもありません。
この黒い塊として、見間違えるものが存在しないため、
シミュラクラが成り立たないのです。

鑑定師さんの鑑定結果や現地で話を聞いた感じでは、
この小屋は彼の縄張り。
男性だと思うが、正体を隠している。
小屋にはの奥には昔祭壇があったように感じる(小屋設立の前かもしれない)


とにかくここは彼の居場所らしいので、祟られましたら是非ブログに情報くださいませ。


あとは2chの情報ですがこんな噂もあります。

旧本坂トンネルは入り口手前にある鉄でできた倉庫?が一番危ないらしい。蛍の飛んでる日にそこに入ると神隠しにあうって噂。

あともう一つ、
shinrei_DSCN4951.jpg

小屋のこのマークの正体。
ツイッターでフォロワー様から教えていただきました。
おそらくこれは、日本電信電話公社のマーク
通称、電電公社、現在のNTTですね
logo_denden.jpg

電電公社の公式マーク(公社章)は、「電報(Telegraph)と電話(Telephone)」の頭文字の2つのTで円を作り、中央にサービス(Service)の頭文字Sを据えてデザインしたものであった。国土地理院制定の電話局の地図記号にも使われたが、民営化翌年の1986年(昭和61年)に廃止された。

これは予想ですが。
電線とかトンネル内に電話線を通す工事の際に利用されていたのではないでしょうか。
近くに中継局とかあれば分かりやすかったのですがこの峠にはないので不明な部分が多い施設ではあります。

しかし微妙にデザインが違うようにも見えるところが、また謎・・・。

追記:電報を送るための中継施設の可能性が高いです。






つぎにトンネルの噂を追っていきましょう。

shinrei_DSCN0542.jpg

心霊現象の噂

女性の霊が現れる。
着物姿の女性の霊が現れる。


まず注目したいのが女性の霊ですね。

これはやはり姫街道に由来しているというのが一般的ですね。

姫街道とは、東海道の抜け道として女性が多く利用したことからそう呼ばれたという説がございます。
姫街道自体は海側を通る東海道とは別に、内陸部の通る道なのですが、その道中に構えるのが本坂峠となっています。

なぜ峠道から心霊スポットに繋がるのか?

これは峠道といっても当時は道がまだ険しく、
怪我をしたり、無理をして行き倒れたのではないかと考えられます。

その他に問題だったのが、山賊・盗賊の類です。

人気(ひとけ)のない山道を行く女性がいるとなれば、襲う人間がいたことは間違いないでしょう。
よく峠道に妖怪が出る。武士が現れて退治したなどの昔話が残っていたりするのですが、
これは盗賊のことを暗喩した表現の場合があります。

また姫街道は「姫」というだけあって周辺の御姫様も利用していた可能性があります。
盗賊に襲われ、金銭や荷物を奪われることが考えられますね。

なぜ東海道を使わないの?

東海道にはところどころに関所がありました。
そのうち新居関所など検問が非常に厳しい場所があったのです。
女性に対して服をすべて脱がせて取り調べを行うこともあったため、
そんな場所は通ることはできないと、特に身分の高い女性は嫌がって姫街道を利用することになりました。

姫街道=旧本坂トンネルなのか?

これは違います。
当時はトンネルはありませんでしたから、姫街道自体もトンネルではなく山道が別に伸びています。
たしか椿の原生林のあたりを通っていたはずです。

shinrei_DSCN5382.jpg


女性の霊は動画でも鑑定をいただいたのですが、
初老?中年?年齢不明の女性が待ち構えているようです。
鑑定内容では、水商売をしていたものの青線での商売だったため、この周辺に連れてこられ男性にリンチを受けて亡くなった女性だと思いますということでした。
壮絶な亡くなり方をしたため、年齢よりも老けて見えると思うとのことでした。
時代的には1900年に入ってからですね。



逆に御姫様や、峠越えをする女性の霊は見えないということでした。

鑑定師さんは旧本坂には4回くらい言っているのですが一度もお目にかかれていないそうです。
となるとやはり姫街道との関係性は低そうですね。
古い時代の霊だとカゴを担いだ人足が見えるということでした。人足よりの飛脚という感じでしょうか。

ちなみに人足は力仕事をする身分の低い者(あまり良い言葉ではないため注意)
カゴを持っているので運ぶ仕事をしているということでしょう。
あまりにも無理をして行き倒れた人達が見えるということです。
幽霊になっても働き続けるなんて恐ろしい。。


トンネル内の(心霊的な)見どころは?

やはり県境でしょう。
静岡と愛知をトンネル内でまたいでいるのですが。
その部分に古い文字で県境の表記がございます。

shinrei_DSCN5375.jpg

画像の左側が静岡、右側が愛知になります。
この部分を行き交っている霊が見えるということでしたので、
この部分がちょうど霊道のような場所なのでしょう。

あと、私的に気になっていることがあるのですが、
トンネルのちょうど県境に位置する部分の山肌に建物の跡があるかもしれません。
国土地理院の地図で確認すると昔建物が建っていた場所がわかりやすいのですが、

shinrei_honzaka_chizu.jpg

この土地の境界線近くにあるオレンジ色の小さいのが建物を示しています。
もしかしたら自然歩道とか中部電力の建物かもしれませんが、けっこう歩かなければ辿り着けない場所にあるため、まだ確認ができておりません。
ちなみに国土地理院の地図のこうした建物のマークは、現存していないことも多々ありますので注意が必要です。




その他の噂

帰りに事故に遭う。帰って金縛りに遭う。
ラジオの音声がおかしくなる。
何かに追いかけられる・・・
クラクション3回・・・
などなど。

この辺りは定番ですね。
知名度自体は高いものの心霊スポットとしては中の中くらいの怖さだと思いますので、
いろいろやってみても期待はもてないかもしれません。

shinrei_mov.jpg

豊橋側にすこし下ると
!マークの標識があります。

これに何も書かれていなければ
心霊スポットの目印!となったかもしれないのですが
残念ながら「路肩弱し」と具体的なことが書かれてしまっているので違いますね。。

でも設置されている場所がいいんですね。
旧本坂トンネル近くと、
浅間神社の近く、
そう。スポットの近くに立っているのです。

心霊スポットで見るこの標識は緊張させるものがあるので
本当に事故を未然に防ぐ効果を期待できるかもしれません。
もしも事故を起こされると更に心霊の噂が大きくなってしまいますから
やはり設置しておくのに私は賛成ですw


shinrei_DSCN4964.jpg


いかがでしたでしょうか。

心霊スポットの怖さというのは、
・噂話の怖さ
・見た目の怖さ
・心霊的な怖さ

で決まると思うのですがそれぞれ5点満点をつけるとすれば、

『旧本坂トンネル』
噂話の怖さ:2点
見た目の怖さ:4点
心霊的な怖さ:3点

という印象を私は持っています。
あくまで私の感想ですが、これを総まとめすると意外と面白いかもしれませんね(笑)

ちなみに旧伊勢神トンネルは

噂話の怖さ:2点
見た目の怖さ:4点
心霊的な怖さ:4点

ですね。

明らかに噂話に対して辛口で恐縮ですw
噂話で5点を出ることは無いかもしれない・・・w


勝手に盛り上がって申し訳ありません。


それではみなさん良い心霊ライフを。

お読みいただきありがとうございます。

関連動画

関連記事
スポンサーサイト



category: 愛知県豊橋市 心霊スポット

thread: オカルト・ホラー  -  janre:

CM: 2 TB: --   

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# |  | 2019/07/13 14:45 - edit

Re: タイトルなし

匿名様

コメントありがとうございます!
トンネル手前でお爺さんですか・・・私も見かけたら声をかけてみようと思います!貴重な体験談ありがとうございます!
お祓いされたことがあるんですね。やはり噂があれだけ昔からあると仕方ないのかもしれませんね。

shinreisanpo #- | URL | 2019/10/28 22:30 - edit

コメントの投稿

Secret

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ にほんブログ村 歴史ブログ 神話・伝説へ