FC2ブログ
Admin New entry Up load All archives

豊橋心霊散歩

愛知県豊橋市を中心にしたマイナーな心霊スポットの紹介

【西尾】 八ツ面山 男山散策 【心霊スポット】 

八ツ面山
DSCN3944.jpg

愛知県の西尾市にある八ツ面山(やつおもてやま)。
一部では心霊スポットとも噂されています。

続きを読む


こんばんは、豊橋心霊散歩です。
今回も豊橋市ではないのですが、愛知の西尾市にある心霊スポットに探索しにやってきました。


場所は「八ツ面山」
古くは雲母鉱山として採掘が盛んに行われていたこの山は、
標高67mの男山と標高39mの女山に分かれています。
今回は男山の方の探索記事です。





八ツ面山の場所



綺麗な夜景の見渡すことができる展望台付近まで車で登ることができます。
山頂は八ツ面山公園となっており広々とした空間がありました。


DSCN3931.jpg

今日も雨。。
10月に探索したのですがずっと雨でしたからね。。


DSCN3932.jpg

山頂は一晩中電灯を点けていてくれているようですね。
街灯やトイレなども電気が灯っていました。
怖い雰囲気はあまりないですね~。


DSCN3935.jpg

山頂付近は心霊的にはそこまで気にするような場所はなさそうですよね。
広場と駐車場、配水施設、展望台です。雲母の坑道は山の中腹にありますので、
展望台を覗いてから雲母抗に行きたいと思います。







DSCN3936.jpg

配水所の横を通り、暗い方に進むと展望台が見えてきます。


DSCN3937.jpg

展望台です。
暗い・・・
夜に行かれる方は、灯りなど点いていないので電灯を持っていくといいでしょう・・・


DSCN3938.jpg

階段を上った先の展望台です。
変わった形をしてますね!
早速登ります。



DSCN3939.jpg

・・・・・・



DSCN3947.jpg

夜景が綺麗です。


DSCN3948.jpg

DSCN3943.jpg

堪能したので心霊的なほうに行きたいと思います。






山道を下っていきます。

DSCN3952.jpg

ここの道、右手に柵があるのが特徴的ですよね。
地味で目立たない柵があって安全に配慮しているわけでもなさそう。
おそらくですがこの下にある久麻久神社を見下ろさないためなのかな。
この柵の上から神社の写真を撮ったりしたら罰が当たりそうですよね。私はしてないですよ?
神罰は怖いです。


この画像。実は鑑定いただいてるのですが鑑定結果は後述します~。


さらに進むと緩やかに道はカーブしていくのですが、
そのとき林の中がぴかっと光ったのが見えました。
なになに!?
と思ったのですが、、反射するようなモノも、光を発しそうなものもない。
イメージ的には鏡に光が映るような感じなんですが。。。
ちなみに光った場所がここ

DSCN3955.jpg

オーブはあるものの木立が広がっているだけ。。
わからないので鑑定をお願いしてみました。


鑑定

この写真は開いた瞬間に土の重さを体全体に感じました。まだ埋まっているご遺体があると思います。たぶん古い時代のものですね。
なぜそんなに長い期間霊魂がこの世に留まっていられるのかというと、土の下のご遺体が養分となって立ち木の中に入り込んでいるからです。一番手前の木、それから右の若い二股の木等から男性同士の賑やかな話し声が聞こえています。
周辺を飛ぶオーブはその楽しげな様子につられて寄ってきた魂ですね。もしかしたらこの場で亡くなられた鉱夫の身内の方も混じっているかもしれません。家族のような親愛の情を感じるので。





古い時代っていうと相当古そうですね。
この山が鉱山として機能していたのは1900年までです。
1900年に遭難事故がありそれ以降の発掘が中止になっているのです。
そのときに亡くなった方がいたのかな。。事故の詳細がわからないのであくまで予想ですよ?
また、事故というと、1931年に残っていた雲母坑の坑道にこどもが落ちて亡くなっています。
この辺りの経緯が心霊スポットと呼ばれる所以なのでしょうね。

鑑定結果の最後がなんかあったかい雰囲気になっているのが気になる・・・
お化け達もなんか和気藹々としてないですか・・・
私が見た光ももしかしたらそういう楽しい雰囲気が伝わったのかもしれないですね。



DSCN3956.jpg

こちらが雲母坑へ続く道になります。
画像の雰囲気的には怖いですが、現地の私としてはあまり怖くないです。
とても静かな印象の森なのです、気配がないというか。

DSCN3958.jpg


木々の間を抜け、踏み固められた山道をすすんで行くと
看板&フェンスが見えてきますよ。


DSCN3965.jpg

DSCN3959.jpg

看板に雲母鉱山としての歴史が記載されています。
642の坑道を埋めたとありますが、全てと書かないところがいいですね。
ウィキには1基を残して残りは埋めたとあるので、おそらくどこかにまだ口の空いている坑道があるかと思いますが・・・

坑道のある場所はフェンスで覆われているので入ることはできません。


DSCN3973.jpg

DSCN3967.jpg


まぁ、坑道があっても入るのは絶対にやめた方がいいでしょうね。
遭難事故が起きているので。
しばらくこの辺りをウロウロしていたのですが、
体の左側だけとても暖かい空気に包まれていました。
心霊スポットで「ここだけ冷たい!」という感想を聞いたことあるかと思いますが、
私の場合あたたかいです。


DSCN3976.jpg

折角なので雲母鉱付近の画像を鑑定いただきましょう。



鑑定
うーん……人の姿はないですねえ。地面の中から声は聞こえるんだけども。
地面の下にいくつかの空洞の道ができていて、そこを行き来している感じ。洞窟の中のようにエコーがかかった声です。
ただこれは、地下に人が歩けるほどの横穴があるということではなく、動き回っている御霊が小さいのです。おそらく五体は揃っていない。
あと、画面右から左にかけて、比較的大きな地下空洞が通っています。緑のフェンスより散歩さん寄りの位置。そこは雨水の通り道になっているよう。水の音が聞こえます。




心霊スポットとしてはかなり霊が少ない感じなのでしょうね。
人の姿のものがいないっていうのも珍しい。
地下空洞・・・?


これかな

DSCN3985.jpg

排水路かなと思って撮ったら思いの外、自然な感じの水路でした。
古そう。


私が歩いている下に坑道が広がっていてもおかしくないのですよね。
お化け達は出てこれないから地下にいるのかな?
違うかもなぁ。

予想ですが、彼らは雲母掘りの仲間と語らっているんじゃないでしょうかね。


先に紹介したこの画像の
DSCN3952.jpg

鑑定結果はこうなのです。



鑑定
この画像には古い時代のヘルメットをかぶった男性が写っています。服は少し水色がかったグレーの作業服。肩口に黒の幅広の縁取りがあります。たぶんそういうデザインのもの。ツルハシを右肩に掲げていて、顔が赤い。……酔っ払っているのかも。ヘルメットは白ですが、だいぶ年季が入っていて、ぼこぼこといびつに歪んでいます。身長は隣のフェンスより頭半分出るぐらいの高さ。
坂の下のほう、まさに雲母孔のほうからこちらに向かって歩いてきている最中です。悪い感じは受けません。仕事が終わって一杯やったあとという印象。





八ツ面山の鑑定結果を見ると、
どの画像もなんかあまり怖くない印象なのですが、
この鑑定結果が分かりやすいかもしれません。

雲母坑の坑夫の記憶
もしくは、
雲母坑の坑夫の霊

それが作り出す当時のあたたかい雰囲気が残っているのでしょう。
他にお化け達ももしかしたらそういうものに惹かれてやってきているのかもしれませんが、
なんだかそれが逆にアットホームな雰囲気を醸しているように思えてしまいます。

私的には怖さを感じない場所だったので尚更。。


八ツ面山が心霊スポットだとしても
私的には霊的にアットホームな雰囲気のある不思議スポットという位置付けになりました。

DSCN3998.jpg

心霊スポットに行ってみたいけど怖いのは無理、
だけど深夜の公園とかお化け屋敷じゃ嫌!という方におすすめできる場所かもしれません。

久麻久神社で無礼をしたり、山道から大きく外れて森に入らなければよっぽど大丈夫だと思いますね。


お読みいただきありがとうございます。
次の記事は八ツ面山のただの散策記事になります。
そっちの方が怖いかも。。
関連記事
スポンサーサイト



category: 心霊スポット

thread: オカルト・ホラー  -  janre:

CM: 6 TB: --   

コメント

昔男山のアスレチックコースが現役だった時バラバラ遺体の第一発見者になりかけたことがあり、違う意味で怖かったことならあります()

#- | URL | 2018/03/17 09:23 - edit

Re: タイトルなし

匿名様

コメントありがとうございます!
そんな事件があったのですね!というか男山にもアスレチックコースがあったのですね、知りませんでした!
バラバラを見つけてしまったらちょっと気が滅入りそうですね・・・

shinreisanpo #- | URL | 2018/04/11 00:34 - edit

個人鑑定してもらいたいです。

#- | URL | 2019/04/09 01:34 - edit

Re: タイトルなし

匿名様

コメントありがとうございます!
個人鑑定はおそらく真面目に相談しない受けてもらえないかもしれません。
真剣に悩んでいるのあればツイッターから相談してみてはどうでしょう。。
https://twitter.com/koharubi_horror
(これ以外の連絡手段は今の所ないと思われます)

shinreisanpo #- | URL | 2019/06/04 01:36 - edit

動画でここ散策してほしいです!

#- | URL | 2019/08/08 01:01 - edit

Re: タイトルなし

匿名様

コメントありがとうございます!
八ツ面山ですね!ここはふもとに良い神社があって確かに動画にしてもいいかもしれません!うちでしか取り扱わなさそうな場所ですし(笑)

shinreisanpo #- | URL | 2019/10/28 22:35 - edit

コメントの投稿

Secret

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ にほんブログ村 歴史ブログ 神話・伝説へ