FC2ブログ
Admin New entry Up load All archives

豊橋心霊散歩

愛知県豊橋市を中心にしたマイナーな心霊スポットの紹介

【心霊スポット】多米トンネル その1 



多米トンネル



01-tonnneru.jpg







豊橋市の多米町と湖西市(静岡県)を結ぶ国道4号線を進んでいくとあります。




tizu.jpg




多米の歴史について




多米や湖西はもともと古墳の出土が多い歴史ある土地で、

多米という名も、米が多くとれることからその名がついた言われています。


西暦580年頃、現在の多米に住んでいた滝山長者は、聖徳太子から徳合長者という名前を
授けられ、稲作をすすめることでこの土地を豊かにしました。
徳合長者一族は源平の戦いが始まる頃に滅んでしまったとされ、
多米峠のこの多米トンネル手前が屋敷跡といわれています。


これは憶測だけの個人的な考えですが

稲荷神社は全国的に広まっている豊穣の神様ですが、
多米には稲荷神社がありません。
これは多米で稲作の発展した時期が、稲荷神社の発祥よりも古いからだと思います。
または、豊作を願い、独自の思想や手段が既に確立していたのではないでしょうか。

その裏付けに、古墳の現存する場所の一つでもある日吉神社があります。
この日吉神社には木造雨乞面という面があり、多米に豊作のため雨乞いする文化があったことが伺えますね。




02-tonnneru.jpg



さてさて、多米トンネルを含め、

多米峠には様々な怪談があります。



・多米トンネル出口静岡側の飲食店跡(廃墟)で殺人事件

・山上の謎の小屋

・多米峠では上半身裸で4m跳躍するホッピングババアが車を追いかけて事故を起こす。

・多米峠静岡側の道路沿いに赤い鳥居を掛けたロープが張ってある。

・深夜一人で運転していると電話ボックスに女がいる(顔がガラスに映っている)

・豊橋側から登っていった左手に廃墟(旧東山レストラン?ペンション狸穴?)

・豊橋川のパーキングのトイレで幽霊が目撃される



実際に調べてみると多米トンネルの中での怪談というものはありません。
それでも深夜にトンネルのあたりをうろついていますと
心霊スポットを楽しみにきた若者たちと出くわすこともあります。
トンネルの中で停車してクラクションを鳴らしていくのですがそういった噂もあるのでしょうか・・・?

心霊とは関連付けられないですが、トンネル周辺は歩道がほとんどないため
登山者の方や自転車で登っている方の事故につながるケースがあるようです。




03-tonnneru.jpg






ネット上ではそのほかにも、林の中での自殺や心中事件が噂されていますがどれも真偽を確かめることはできませんでした。




次回には、トンネル周辺の探索記録を載せたいと思います。



関連記事
スポンサーサイト



category: 愛知県豊橋市 心霊スポット

CM: 2 TB: --   

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2019/12/05 20:33 - edit

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# |  | 2020/01/14 22:46 - edit

コメントの投稿

Secret

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ にほんブログ村 歴史ブログ 神話・伝説へ