FC2ブログ
Admin New entry Up load All archives

豊橋心霊散歩

愛知県豊橋市を中心にしたマイナーな心霊スポットの紹介

【雑記】アルバムから写真を数枚 

みなさん夏を如何お過ごしでしょうか。

怖い話に盛り上がっていますでしょうか。

今日(8月27日)はニコニコ動画さんにて24時間の怪談生放送がありますので

私は楽しんで見ているところです。これを紹介したくって記事を書きましたww

いやはやなかなか怖いもんですね。

やっぱり怪談は本で読むより語りを聞くに限りますね。



坂野坂トンネルは動画を撮ってきたんですが

暗すぎて何も映ってなかったです。

幽霊とかって意味ではなく真っ暗で何も映りませんでした


shinkansen.jpg

明るい場所を撮ってもこの暗さ・・・


ちょっとまた今度リベンジしてきますが、新幹線内で赤外線カメラとってると駅員の目が怖い。。。











せっかくなので古いアルバムから数枚画像をサルベージしてきました。




心霊スポットじゃないですが

数年前に行った二川のトーチカです。

hutagawato.jpg


住宅街にあるこのトーチカ

なかなかの迫力でしょう? この廃墟感。

中には入りませんでした。ちょっと大変ですし。








静岡の宇津ノ谷峠にある明治トンネル


昔よく行きましたがここは本当に美しい心霊スポットです。


meiji1.jpg


このトンネルにはじめて行ったのは高校生のときで

自転車でひたすら走り続けてようやく辿りつきました

ここに通じる街道をはじめて見たとき

その古き良き町並みと行った感じの風景に驚きました。

一気に世界が変わったように錯覚して

衝撃を受けたものです。




トンネルもこのカンテラがたまらなく美しいです。


meiji2.jpg


心霊云々は置いといてオススメできるスポットです。

ぜひ一度足を運んでみると良いのです。。。

関連記事
スポンサーサイト



category: 未分類

CM: 0 TB: --   

【蒲郡】鉢地坂トンネルと鉢坂峠【心霊】 



豊橋心霊散歩とは銘打ってますが

隣の蒲郡にも今回は行ってきました。


本来の目的は、新幹線限定の心霊スポット

“坂野坂トンネル(さのざかとんねる)”

を取材するためでしたが、せっかくなので他の場所にも寄ってみることに。

今回は坂野坂トンネル付近にある鉢地坂トンネルを紹介しますー







鉢地坂トンネル



場所は愛知県蒲郡市

国道473号線沿い、峠道のなか連続するカーブを進むと現れるトンネルです。







鉢地峠道とよばれる岡崎市と蒲郡市をつなぐこの道路

かつては新箱根と呼ばれ観光バスの通るルートにもなっていたようです。


今はすっかり寂れてしまい、心霊的な噂がちらほら・・・


とにもかくにも実際に行ってきました。




その前にGoogleさんで中を覗いてみます。

(自宅から化けトンを覗けるなんて便利な時代になったもんです)


google_st_view.jpg



なぜかしましまです。

科学的に考えると、トンネル内の証明の間隔に対して、Googleカーの速度とカメラのシャッターのタイミングでエリアシングみたいなことが起きてるんでしょうか。

他の化けトンではここまではっきりシマシマにはなってないですねぇ。

それでは現地を見てみます。






hachisaka1.jpg



今回は北側(音羽蒲郡ICの方から来まして)から登ってきました。


この蛇行した道で事故に遭われる方は多いのでしょうか。


心霊スポットという噂はあるものの具体的な話は一切聞こえてこないわけですが、、、


hachisaka2.jpg



ああっとトンネルですね

雰囲気はばっちりです。

午前2時くらいでしょうか。丑三つ時は常に狙っているので、


そして突入しますと、

gm-tn3.jpg


狭く、低く、そして明かりが映える

画像から怖さとか感じますか?

ちなみに私は入口付近では全然怖さを感じませんでした

陽気な明治トンネルって感じです。


しかし中ほどまで進むと雰囲気がガラリと変わります。

gm-tn1.jpg


ここら辺は怖いというよりも不思議な感じです。

壁面がうねったかんじになっていて体内っぽいですよね。


鉢地坂トンネルは昭和8年に完成したらしいですが

古いトンネルはこんな風に中間はアバウトな造りになってることが多いです。

hachisaka4.jpg


両側から掘っていって繋げるとき誤差をごまかすためでしょうか。



さらに進むと、また普通のトンネルに戻ります。


hachisaka5.jpg



壁面もスッキリ!


hachisaka6.jpg



しかし落書きが全然ないですね

塗り直した跡もないです。

パッと見の雰囲気はありますが、怖い感じはしませんし、

やはり心霊スポットとしては認知されるに値しないというところでしょうか。

健全な歴史あるトンネルなんだと私は思います。


hachisaka7.jpg



そして通過


ううむ、なんか収穫なしといった感じです。

ポケモンGOのために原付で旧本坂トンネルのポケストップに深夜行った時の怖さに比べるとインパクトに欠けますね・・


次の坂野坂トンネルは噂に満ち溢れてますし、そこに期待なのです。






そして帰り道


深夜の山道ってどうしても脇道に入りたくなります。


脇道で車を停めて、



hachisaka8.jpg


給水塔とか鉄塔は深夜に映えますな。。。


三日月型のオーブが写ってますが、

オーブって三日月型になるもんだろうか。


hachisaka12.jpg


埃や霧なら丸、雨なら尾を引いた丸って決まってると思ってましたが、、、

カメラに詳しい方、教えていただけるとうれしいです・・



hachisaka9.jpg



近くに階段がありました。

降りましょう!


やはり深夜の散歩はどきどきしますね。

hachisaka10.jpg



紫陽花が綺麗に咲いています。

散り際の季節ですが手前のは特に綺麗ですね。


階段を下りきると農道に出ました。


hachisaka11.jpg


月から光が差し込んで綺麗です。

光芒ってやつが微かに見えます。

全体的に綺麗にまとまってしまい、心霊は何処へ・・・といった感じですが



次回は坂野坂ですね。

ここはあらゆる意味で難しいですが豊橋からアクセスできる有名ドコなので丁寧にまとめたいです。


ではでは、

関連記事

category: 愛知県蒲郡市 心霊スポット

CM: 12 TB: --   
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ にほんブログ村 歴史ブログ 神話・伝説へ