FC2ブログ
Admin New entry Up load All archives

豊橋心霊散歩

愛知県豊橋市を中心にしたマイナーな心霊スポットの紹介

【噂】豊橋巨大廃墟その3【謎】 

豊橋巨大廃墟その1
豊橋巨大廃墟その2


豊橋巨大廃墟その3



nakayamatouge00.jpg




前回までの調査の結果、豊橋巨大廃墟に関するヒントは以下の通り。

**************************************************************************************

・豊橋の中○○にある巨大廃墟。
・人為的な破壊や物色の形跡がない。
・車で10分、降りてから徒歩30分。
・半径1km県内に民家は無し。

・昭和59年で時間が止まってた大きな団地らしき2棟の建物。
・荒れた小さな公園、民家、集会所、池、放置された車。
・そこへ行く途中には滝があり、屋根のついたベンチがあった。

・25~30年前に郵便局員やタクシー運転手ならわかる場所。
・現在は廃道の峠。
・近くに神社。
・人形。
・巨大団地廃墟から北西に火の見櫓(ヒノミヤグラ)あり。
・集落そのもの、作りは市内にある市営住宅のような感じ。
・赤岩~東名高速 。
・戦時中の逸話 。
・昭和40~50年代前半。
・マル 。
・1本の登り坂。


**************************************************************************************



これらの多すぎるヒントから分かりやすいものを集めて
推察した結果、、、


 中山峠 が最有力と判断しました。



nakayamatouge01.jpg



愛知県豊橋市石巻中山町にある中山峠

中山峠から本坂峠または三ヶ日方面に向けて廃道と思われる道があり、

近くの中山町には医神社や大蔵神社などの神社が在り、

中山峠への道は地図上ではまっすぐ伸びる1本の登り坂に近いです。

更に最寄りの西郷小学校には日米友好による人形贈呈→戦争→反米からの焼却処分を免れた青い目の人形があり。

火の見櫓も中山町にはあります。


nakayamatouge07.jpg



ヒントの中にはまだ中山峠につながっていないものもいくつかありますが

なかなかに符合していると思います。



これだけ符合しているし、、行けばもしかしたら見つかるかも。。。
ということで、中山峠を散歩してきました。











nakayamatouge02.jpg

中山町の墓地にある駐車場に車を停め、

自然歩道を登って行きました。




nakayamatouge03.jpg


歩き始めるとすぐにゲートがあり、

車では進入ができなくなっています。




nakayamatouge04.jpg

廃墟の近くには滝があるということでしたが、

画像のような水路っぽいものは至るところにあります。

滝らしい滝は見つかりませんでしたが、
地図に載っていない水源がいくつもありましたので
探せば見つかる可能性があります。




nakayamatouge06.jpg


今回はあてもなく登り始めたので
本来の登山コースとは別の道を進んで行きました。


登山客はほとんどいないようです。
(二川駅裏から登る自然歩道と比べるとだいぶ少ないです)




nakayamatouge05.jpg

ところどころに案内板が出ているのですが
点線で書かれた道らしきものは地図にも載ってないですし、
探してみてもそれらしい道は見つけられませんでした。







nakayamatouge08.jpg




結局、本来の登山コースを外れて石巻山方面まで来てしまいました。

廃墟らしき建築物、滝、屋根付きのベンチは見つからず仕舞、、、。


今回は本当に散歩気分で行ったため、水分携帯なしの登山です、、疲れました。

次はきちんと水筒を持って登山コースを捜索するでしょう。
関連記事
スポンサーサイト



category: 廃墟

CM: 8 TB: --   

【噂】豊橋巨大廃墟その2【謎】 

前回  豊橋巨大廃墟その1



前回の記事で紹介した豊橋巨大廃墟。

現段階では噂の域を出ない話であり、
話題に上がった2chオカ板でも既にネタ扱いされていますが、
自分の目で真偽を確かめるまでは調べていこうと思います。







前回2chのコピペを貼った際の内容にこんなものがありました。

******************************************************************************************************************
694 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/12/12(水) 23:44:49 ID:qtOV3oh4O [1/1回(携帯)]

かなり前のスレで見た豊橋の巨大廃墟って所を週末に見てきたけど、あんなにデカくて何で誰にも知られずにいるのか不思議だった。


******************************************************************************************************************


どうやら、
書き込みよりも以前に、豊橋巨大廃墟について詳細に迫った書き込みがあったようです。

・・・とは言っても、どのくらい前の何のスレッドかもわからない。

しかし、一応探してみたところ見つかりました。







愛知県心霊スッポトツアー10

637 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/04/03(火) 00:14:08 ID:C5jax5boO [1/2回(携帯)]

携帯からなので改行は勘弁して下さい。あまり知られてない豊橋の場所を簡単に…

「城跡」
牛〇団地裏、打ちっぱなし場上の南側にある鉄塔から更に南に。ちなみに20年程前に鉄塔付近は分譲予定で区画整理、舗装されたが色々な事がありバイパス予定までもが断念になりました。

「〇ツ口池」
上には更に3つの池があり2つ目には小さい蛇穴があります。池の奥にある用水路に山中へ続く階段があります。

「池の真ん中に地蔵様」
〇巻校区にある古墳近くの池は年に2度水を抜くらしいんですが真ん中には地蔵様があります。

すべて当時の友人に教えてもらい一緒に確認してきました。



639 : Angel[sage] 投稿日:2007/04/03(火) 18:37:11 ID:eRCfajJn0 [1/2回(PC)]

>>626です。
三ノ輪の辺のマンション。
ここはマジに凄い。そのマンション自体全てが憑かれてるって感じ。
実際このマンションに住んでたけど・・3LDKのマンションなのに
友達が遊びに来た時に「部屋が広くて迷った」と言われた。 不思議!!
ラップ現象、誰かが部屋を歩いてるなんて当たり前!!
私が居た部屋は男の霊だったけど・・
とにかく数えきれないくらいの霊が居る。

同じ豊橋の牛○団地は地元だけど、打ちっぱなしになる前は
水上レストランだったような・・よく忍びこんで遊んだ。

○ッ口池はあそこも結構気持ち悪い場所だなぁ・・
石巻山の入り口の神社だっけ?あそこって昔事件あったよね?
殺されて埋められてって言うような事件だったような・・
犯人が青○中の人って聞いたけどまだ捕まってないらしい・・良く覚えてない。

アピタの所の歩道橋・・霊感ある人は見えるかも分からないけど
霊が覗いてる。



641 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/04/03(火) 21:42:46 ID:C5jax5boO [2/2回(携帯)]

>>639
>>637です。
水上レストランはまだ建物もそのまま現存です。
分譲とバイパスの断念により分譲予定地の入口部分が打ちっぱなし場になりました。なので山の中には今でも道路もあります。

〇ヶ丘から〇ツ口池までの間には人には知られてない大きなダムが2つ、付近の山には宗教団体や潰れた建設会社などの廃墟が多数あります。

〇巻の神社の話は知りませんでしたが、今から30年近く前まで〇巻の馬〇地区から新城にかけては各地区で火葬していたらしいです。

豊橋では中〇〇にある巨大廃墟が最悪最強だと思います。人的な破壊や物色痕もないので誰にも知られてないと思います。



642 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/04/03(火) 22:18:49 ID:WqHyAuSdO [1/1回(携帯)]

ずっと豊橋の民だけど、スッポトは本坂くらいしかないと思ってたよ。
てか、他にも豊橋人でここ覗いてた人が、結構居たのに驚いた。



643 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2007/04/03(火) 23:04:39 ID:ZosuYLLAO [2/3回(携帯)]

中○○ってどこなんだ~?
本坂、首刈り、三ツ口の有名スポットしか行ったことないわ
オフ会でもやりたいねぇ



645 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/04/03(火) 23:31:37 ID:9Yegl3ua0 [1/1回(PC)]

面白そうだけど、だれも知らないダムとか廃墟というのは大仰過ぎはすまいか。



650 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/04/04(水) 00:11:13 ID:OwLHI39MO [1/4回(携帯)]

>>643
>>641です。
本坂など、はっきりいって入門編みたいなものですよ。最近廃墟系などのサイトを見たりしますが、定番になりつつある場所ばかりの様な気がします。豊橋以外なら奥三河方面はかなりあります。

>>645
知られてないのは立地的な所からだと思います。ドコも徒歩でかなり歩きます。

〇ツ口池の上にある数個の池までは池奥にある用水路から1時間近く歩きます。

城跡までは打ちっぱなしから15~20分


巨大廃墟は車で10分、降りてから歩きで30分くらい。半径1キロ内に民家なし。













これは有力なヒントになりそうです。
さっそく車で行けない中○○が何処なのかを探してみましょう。


次記事 → 中山峠へ...
関連記事

category: 廃墟

thread: 都市伝説・噂話  -  janre:

CM: 0 TB: --   

【噂】豊橋巨大廃墟その1【謎】 



豊橋の心霊スポットや廃墟を語る上で、避けるわけにはいかないネタがある。

豊橋巨大廃墟

kyodaihaikyo_sample1.jpg


2007年頃、2chオカ板の愛知スレから噂は始まる。

続きを読む


-- 続きを読む --
関連記事

category: 廃墟

thread: 都市伝説・噂話  -  janre:

CM: 1 TB: --   

【昔話】アナドばあさん【嵩山蛇穴】 


そろそろ豊橋の心霊スポットも話のネタが枯渇してきた頃、

今回は心霊スポットとは少し色が違う、”昔話”にフォーカスしていきましょう。

見ていくのは嵩山蛇穴(すせじゃあな)、アナドばあさんという蛇が棲むという昔話のある鍾乳洞です。

縄文時代より現存するこの鍾乳洞は国の史跡にも指定されているにもかかわらず、

なんと、自由に見学できるのです!

(鍾乳洞の分類ですが、観光地として管理されていないので注意です)




アナドばあさん


旧本坂トンネル・首狩神社で有名な本坂峠ふもとには鍾乳洞があり、、、
昔々から、この鍾乳洞には大蛇が住んでいました。
この鍾乳洞は長野県善光寺に続いており、大蛇は大晦日の夜には必ず
善光寺にお参りをしていました。
神様は信仰深い大蛇に感心し、昼間のうちだけ老婆の姿になれるようにしました。
老婆の姿となった大蛇は昼間は鍾乳洞の前に立ちひなたぼっこをするようになり、、
その老婆を見た人間が、穴のばあさん・・・アナドばあさんと呼ぶようになりましたっとさ。




この付近は龍に関する昔話が割と多いのですが、

アナドばあさんはその中でも温和なかんじです。

つまり、安全と思い、夜間の鍾乳洞にアタックをかけました。



suse2.jpg



suse1.jpg


画像はGoogle様です。

さんさんと輝く日差しがまぶしい・・・

嵩山蛇穴は多米峠の旧道に入ってすぐのところを右に向かいます。

画像のような、ちゃんとした案内板も出ています


suse3.jpg


画像は明るいですが、時間的に日没直前です。

カメラの補正が絶妙に効いていますね


見えているのは追間ケ池。

嵩山蛇穴の下にはこんな大きな池が広がっています。
この嵩山蛇穴は縄文時代からあり、当時の生活観が推察できるような多くの痕跡が発見されました。
当時も池があったのならば、ここを住居にしたのも納得できます。






suse4.jpg






階段をのぼるとすぐに鍾乳洞の口が見えるはずです。

前フリ(?)で嵩山蛇穴は長野 善光寺まで続いているという逸話を書きましたが
実は、全長70m位の照明のない鍾乳洞なのです。








嵩山蛇穴



過去最大のプレッシャーを受けました。

なぜなら大量のコウモリが出入りしているからです。。。

写真ではよくわからないですが、行く手を阻むかのようにコウモリが飛び交っています。
目的地を前にして、帰りたくなりました。



suse6.jpg





一応。。。オカルト的なこと言えば、

大蛇の伝説はもちろん(今は夜なのでばあさんは大蛇変化中です)、
洞窟内に眠るといわれる財宝を守る武者の話があります。

もちろんそんなドラクエ的な展開はありませんでしたが
大量のコウモリの羽ばたきを間近で感じることも、私にとっては十分に怖いのです。






suse5.jpg





なんと1万年前からあるんです!

しかも嵩山蛇穴にしかいない、特異的なゴミムシやクモが3種類いるそうです・・・

おそるべし

ある意味、異空間ですね






suse8.jpg



次々に私めがけて突っ込んでくるコウモリ・・・






suse9.jpg

長い年月が生み出した岩の曲線美・・・






suse12.jpg


ブロック塀がコウモリの糞に沈んでいく・・・




suse11.jpg


間近に迫る高さ1.5mの天井・・・

こういう造形はゲームでよく見る気がします




suse7.jpg


分かれ道だ・・・!!


(10m先で合流します)



suse10.jpg


ヒキガエルもいたよ!



(探索中は気づきませんでした・・・)







そんなわけで探索しましたが、

管理されていない鍾乳洞だけあって侵入者を寄せ付けない雰囲気がすごいです。
大量のコウモリ、大量の糞、高湿環境、手すりや照明は一切なし。
鍾乳洞のなか、明かりを消せば吸い込まれるような闇が広がり、
コウモリが勢いよく耳元をかすめていきます。


正直一番こわかったです。


大蛇、埋蔵金、武者、長野へ続く道はもちろん見当たりませんでしたが、
夜、一人で行くのにはとても度胸が要るので注意です。

(足元も結構滑ります)




ではでは
関連記事

category: 昔話

CM: 4 TB: --   

【心霊スポット】首狩神社 その1 



豊橋の心霊スポットを散歩がてら紹介していくこのブログ・・・、

豊橋の心霊スポットを調べ尽くしてしまったら今後どうしようかと悩む今日この頃です。

豊橋巨大廃墟とかいろんな都合で紹介しにくいものを調べてくのもアリかもしれません。



今までの記事の文章は見にくいのでこれからはフォントを大きくします。



首狩神社



姫街道が旅人で賑わっていた頃、
山賊に襲われた旅人の首がこの神社近くに放置されていたという噂が
首狩神社の由来のようです。


kubikari1.jpg



首狩神社は旧本坂トンネルと同じ、本坂峠にあります。




kubikari12.jpg


旧本坂トンネルへつづく坂道を豊橋方面から登っていくと、
右手側に神社の入口が見えてきました。

そして、ひたすら長い階段と鳥居が見えます・・・

ここでいくつかの怖い噂があります。
・ 階段の三段目を踏むと呪われる。
・ 一列で登ると最後尾の人間は呪われる。首を切られる。


でっすので、
今回は珍しく、友人を連れて登ります。
もちろん私がしんがりを務め、3段目を踏んで登る予定です。






神社入口

kubikari2.jpg



首狩神社の正式な名称は、浅間神社となっています。



kubikari3.jpg


浅間神社は、
 大山社(頭浅間 祭神・大山祗命)、
 原川社(腹浅間 祭神・木花咲耶姫命)、
 富士社(足浅間 祭神・秋津姫命)、
の三社三神を祭祀とし、それぞれの神社で、
足・腹・頭に霊験あらかたな効果があるとされているようです。


3つ目の神社まで行くにはかなり登らないといけない様子。。。
登る前から分かる・・・私には無理そうだと。





kubikari4.jpg


予想以上の急勾配
鉄柱にロープを通しただけの手すりは頼りないですが
何かに捕まらないと危険です。

高さの不揃いな石段を登っていき
鳥居をくぐり、ひたすら進んでいくと、、




まず最初の足浅間に辿り着きました。




kubikari5.jpg

kubikari6.jpg




戸が奥に転がっています
荒らされたんだとしたら罰当たりがすぎますねえ



罰当たりつながりでこんな噂もあります。

時期によっては(おそらく祭事の前後かな)、
石段の両脇にのぼり旗が立てられるんですが、
その旗を勝手に拝借して、旗を持った状態で本坂峠を登ると
幽霊が出る。。。。

今回、旗はなかったんですが、
あったとしても勝手に持っていくのは犯罪になる為、してはいけません。





kubikari7.jpg



次の腹浅間を目指します。

案内板にはあと3分と出ていますが、
私の息は絶え絶えです。



周りから、風で木々が騒ぐ音がざわざわ聞こえてきます。

なぜか、
木に何かを打ち付けるような音も時折聞こえてきます。

誰かいるんでしょうかねぇ






kubikari8.jpg



追い討ちをかけるような石段を登ると

腹浅間に到着です。





kubikari9.jpg


足浅間に比べると綺麗です。



実は石段を登りきってしまうと、
首狩神社に関する怖い噂というのは
(私が調べた範囲では)ありませんでした。

確かに、石段を登っているときは
心霊スポットらしい雰囲気に満ちていましたが、
神社までくれば怖い感じはまったくありません。

帰りの石段を降りていく時には
上りと同じような不気味な感覚があったので
ここでの数多くの怪談は
浅間神社とはあまり関係がないのかもしれません。




kubikari10.jpg



腹浅間まできてお参りもきちんとしたので、、
私の腹と足は病気に強くなってくれたことでしょう・・・

ちなみに、
列の最後尾を務めた私の首はまだ切られてないですし、
3段目も踏みましたが呪われた感じも無さそうです!





kubikari11.jpg



最後に井戸の中をチラ見です。

なにもいませんよね??








関連記事

category: 愛知県豊橋市 心霊スポット

CM: 8 TB: --   
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ にほんブログ村 歴史ブログ 神話・伝説へ